サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年初の遭遇

<<   作成日時 : 2012/06/12 09:36   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

6月11日月曜日、また出くわしてしまいました。 あんまりありがたくもないんですがね。

画像
見えますか?ガラガラ蛇です。


画像
これはWikipediaからの画像です。全く同じです。子供のSouthern Pacific Rattlesnakeです。大人になると、もっと黒っぽくなります。


画像
うちはサクラメントといってもかなりの郊外にあります。さっきのガラガラ蛇に出くわした場所はうちの土地の一番後ろ側です。この辺には花崗岩の大岩がいっぱいあります。基本的にはここらは花崗岩の上に町があるといってもいいようです。

大岩には苔や地衣類が生えていて、見ようによっては巨大なママ・スネークに見えなくもありません。ということはあのガラガラ蛇の模様は擬態なんですね。

去年もだいたいこの季節に4匹見ました。他の季節には人前には現れないようです。初めて見た時はもう大騒ぎで「蛇捕り屋さん」を呼びました。そういう商売があるんです。

でもいろいろ調べて、彼ら〔ガラガラ蛇)は間違って踏みつけるとか手が当たるとかしないかぎり、向こうから走ってきて襲うとか噛み付くということは絶対ないとわかりました。だからこうやって写真だって撮れるんですよね。よく足元に注意し、草むらや藪などは細長い棒でハタハタたたいてから手を入れると大丈夫です。ハイキングにいく時も同じように気をつけたほうがいいです。

猫はずっとうちの中で暮らしています。ちょっと危険ですからね。

この時期のご近所の挨拶は「今年は何匹ガラガラ蛇を見ましたか?うちなんてもう3匹!」などと言うこともあります。沢山見たからといって、自慢にもなりませんが。

ガラガラ蛇の天敵は、鷲です。この辺に鷲はいっぱいいます。雄大で見事な鳥です。また写真がうまく撮れたら公開しますね。

しかしまぁ、かなり「ワイルドだぜぇ。」でしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おーっ!!すごい!?
本物のガラガラヘビですね。
ネバダ砂漠の真ん中のハンバーガー屋さんんい寄ったときに、トイレを借りようとしたら、ガラガラヘビがいるかもしれないから気を付けてくれといわれましたけど、結局いませんでした。

自宅まわりの杉林には、マムシや、ヤマカガシなどの毒蛇がいますけど、ガラガラヘビに比べれば、赤ん坊みたいなもので、よくサブがおもちゃにして遊んでますした。
さいきんは、彼女のお尻を追いかけまわすのに忙しくて、興味がないようですけどね(*^。^*)
ねこのひげ
2012/06/12 19:32
ガラガラヘビ? 模様からくるものなのか、尻尾? 何処から尻尾? をガラガラ鳴らすから?!


奴らはピット器官(サーモグラフィ)熱探索器官みたいなものが備わってるらしくて赤外線や動物の体熱に反応するらしい
まるでレーダーみたいな生き物であります
兵器オタクの渡辺としては「サイドワインダー」のほうがピーン!と来ます(笑)
ボーイング渡辺
2012/06/12 21:16
はじめまして。
タフィーさんのブログから来ました。失礼ながら櫻弁当というお名前に釣られて(笑い)
サクラメントにお住まいなのですね、今は良い時代ですね。こうやって遠く離れた所の生情報が伝わる、、。
しかし、蛇!私でしたら写真を撮る前に卒倒しています。確かになかなかワイルドですね。
エリザベスG
2012/06/12 21:32
ねこのひげさん、

蛇捕り屋さんから聞いたのですが、ガラガラ蛇はたいてい写真みたいにトグロを巻いていて、普通の無害な蛇はダラーンと伸びているんですって。それで見たらすぐ解るらしいです。

猫は毒蛇と平気で遊べるんですか?いやいやきっとサブちゃんだからできるのでしょう。
櫻弁当
2012/06/13 01:33
ボーイング渡辺さん、

ガラガラ蛇の尻尾は、うろこが丸く空洞のあるビーズのようになっていて尻尾を立てて揺するとビーズどうしがあたってシュワシュワシュワというような音をたてます。このビーズのようなうろこは脱皮するごとに1個できるので尻尾を見たらだいたいの歳が解ります。だから子供の時はガラガラが発達していないのであまり音が出ません。以前、ガラガラが5段くらいのを見たことがあります。写真のは確認はできませんが(笑)30−40cmくらいでまだガラガラは発達していないくらいの子供と思います。

それから、赤外線探知機みたいなものが鼻先ちかくに付いていて、暗闇でもねずみなどの温血動物をつかまえられるんですって。自分の体長くらいは鞭みたいに飛び掛ることができるので、写真は離れてとりました。
櫻弁当
2012/06/13 01:59
エリザベスGさん、

ご訪問ありがとうございます。これからもどうぞよろしく。

本当にインターネットで世界中が繋がっているんですよね。櫻弁当はインターネットのない時代に育ちましたが、今では一日も無しでは暮らせません。

2年前ここに引っ越してきた時、最初からご近所の方々がここはガラガラ蛇がいるから気をつけないといけないと教えてくれました。それでも初めて見た時はショックでしたね。今は慣れましけど。
櫻弁当
2012/06/13 02:15
げげげげげ
ガラガラヘビ〜がやってきた〜♪
ウエスタン映画の世界かと思えば、普通に居るんですね
アメリカはやっぱり広大だ〜!
こんなのが日本にいたら大変な事ですよね〜
慣れってすごいです
血清なんかも常備ですか?
タフィー104
2012/06/13 06:04
タフィー104さん、

はい、ほんとにフツーにいます。慣れって、つまりよく気をつけるってことです。

血清は持ってないですが、すぐ救急車が呼べるようにケータイはいつも身に付けています。おかげさまでまだ呼ぶような事態になったことはありません。ぜひこの調子でいきたいものです。〔笑と汗)
櫻弁当
2012/06/13 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年初の遭遇 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる