サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハナミズキ」などなど♪ − 2017年4月上旬の庭

<<   作成日時 : 2017/04/07 01:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

我が家の裏庭にはけっこう大きなハナミズキ(ドッグウッド、dogwood)の木が何本かありまして、

画像
ちょうど桜が終わった頃に咲き始めるのであります。

画像
下から撮るとこんな具合、

画像
遠目にはこんな具合に見えます。

画像
追加: それから9日後、4月中旬


画像
接写もあります。これはほんの2mくらいの木です。

さてこれだけでは物足りないので、(笑)他の花もお見せしましょう。
画像
ハナビシソウ(カリフォルニアポピー、California poppy)
こういう花が咲き始めると、春もたけなわになってまいります。

画像
ヒューケラ(コラルベルズ、coral bells)
ヒューケラはユキノシタ科だそうで、そういえばそのような感じもします。

画像
フレンチラベンダー、French lavender
裏庭は冬の間は放ってあるので雑草が一杯生えています。それを隠蔽するため、絞りを開けて焦点を浅くし背景をぼかすという高度の(笑)テクニックを駆使しました。
 
果物類も育って食料補給もまずまずというところです。
画像
レモンの蕾
今年は食べきれないくらい生りました。蕾は赤っぽいですが、白い花が咲きます。このようすでは来年もまたたくさん生りそうです。

画像
リンゴの花
日本ではもう売っていないというゴールデンデリシャスです。

画像
イチジクの実
このイチジクは夏と秋とに二回実が熟します。

画像
グレープフルーツ
今年はグレープフルーツもけっこう生りました。グレープフルーツはすぐに採らないでそのまま木に置いておくと、とても甘くなります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
春ですねぇ。。
もう檸檬の蕾が出来ているのですねぇ。。
イチジクもグレープフルーツも!!いいです〜〜
ballomam
2017/04/07 10:59
ballomamさん、

春ですねぇ。ウキウキします。
さくらんぼも今年は実が見えています。昨年は花は一杯咲いたのに三粒しか生りませんでした。(笑)今年は網をかけますよぉ。
櫻弁当
2017/04/07 11:25
一度に世界が変わるくらい、花が咲き乱れるのでしょうか?
春はそのような印象で、最高の季節と思います。発展的なイメージが大好きです。しかも四季のある日本では、風雪を絶えてきて、花開く成功者のような、モチベーションのあがるストーリー性を感じる方が多いと思います。
谷を経験すると、そういう気持ちのあり方が良くわかります。

女性が花を好きだという感覚が、素敵だと思いますが、自分を華々しくしたがる女性は・・いまひとつ人間的につぼみですね。(関係ないか・笑)
ベランダではいただいたパクチーが元気なだけです。
妻とみつけて、移植後ずっと花開いている、「稚児ゆり」は今年も確実に芽が出てきました。
適切ではありませんが、マナ信仰という感覚が理解できる気がします。自然と春は死ぬほど大好きです。
みなさんに素敵な春が(いろいろなよいこと)やってくることを願います。大切な、わんちゃん猫ちゃんにも!
FREEHAND(ベランダ脳麩)
2017/04/07 13:06
たびたびですみません。
Dogwooodとなぜ呼ばれるのでしょうね?
不思議です。
手書きでデジタル脳麩
2017/04/07 13:09
柑橘類が家でなるなんて、羨ましいです
必要な時にもいでくればいいわけですよね・・・いつでも新鮮な果汁がブシュ―と
昔住んでいた家の庭にハナミズキを植えていました。
白花で樹形も自然に整い西日も防いでくれてよかったんですが、一つだけ、アメリカシロヒトリが発生するので要注意でしたね。アメリカ・・・?
コマダム
2017/04/07 21:20
高度な撮影テクニックが駆使された花々のなんと美しいことか!
こちらも桜満開、次々花が咲き出して一番華やかな季節です

え?! ゴールデンデリシャス売ってない? そういえば見かけないかも? いつからだろう???
マーシャの乳母や
2017/04/07 22:45
ハナミズキはドックウッドというのですか。ちょっと味気ないですね。
それにしても長い旅行があったのに、羨ましいほどの花盛りですね。
レモンはくすんだような色の良くない小さなものが、こちらのスーパーでは1個100円近くすると言うのに、う、う、羨ましい。
かなり暖かくなって来たので、昨日ルッコラやパクチーなどの種を撒きました(^-^)v

2017/04/08 01:25
FREEHAND(ベランダ脳麩)さん、

花はよく見ればそれぞれ季節ごとに咲いているのですが、春はその前が自然自体が休眠状態なので、目覚めて一度にワ〜ッと咲きだすような印象を受けますね。
そういえば花が咲くことと成功することを結びつける言葉はよくあります。好きな英語の表現はlate bloomerです。直訳は遅咲きですが、歳をとってから成功するとか物事がうまくいくというような意味です。
自分を華々しくしたがる女性は、ひょっとしたら、あまりかまってもらえなかった人なのかもしれません。(← 独断と偏見(笑))
ほんとに、みなさんそれぞれに素敵な春がやってくるとよいですね。
櫻弁当
2017/04/08 04:58
手書きでデジタル脳麩さん、

dogwood は、以前は dagwood と呼ばれていたと聞いたことがあります。この dagは古代英語でほ「短剣、串、矢」などの意味で細くてまっすぐな枝を描写しているそうです。今でも短剣はdagger(ダガー)と言います。
櫻弁当
2017/04/08 05:07
コマダムさん、

ほんとに便利ですよ〜。それに、うちで生えたものだから無農薬だし、安心です。たくさん実が付いてもったいながってそのままおいておいたら、食べきれなくてたくさん落ちました。今度はどしどし間引きしようと思います。
アメリカシロヒトリって何だったかな、とググってみました。ア〜、これこちらにあります。蜘蛛の巣のような膜のなかに毛虫がウジャウジャしてるやつですね。テントキャタピラーって呼んでいます。
櫻弁当
2017/04/08 05:16
マーシャの乳母やさん、

高度な撮影テクニックも一眼だと初歩の初歩です。(笑)
春の花は2〜3週間で見違えるように咲きますね。ウキウキします。この一番華やかな季節、楽しみましょうね。
しばらく前に、リンゴを使ったお菓子のレセピを掲載した時、ゴールデンデリシャスなどが適していると書いたら、もう売ってないというコメントがありました。ゴールデンデリシャスはそのまま食べてよし、お菓子にしてよし、便利なんですけどね〜。
櫻弁当
2017/04/08 05:24
達さん、

ドッグウッドのドッグについては諸説があるようです。一番有力なのは↑の手書きでデジタル脳麩さんの返事に書いたダッグウッドから来ているという説です。
今年の冬は雨が多くて、ここ数年の干ばつからも回復しそうです。木々の花もいつもより元気があり、たくさん咲いています。またその副作用で草が生えるわ生えるわ、物事は良いことばかりではないという一例です。(笑)
レモン、一個1ドルは痛いです。
ルッコラやパクチー、上手く育つといいですね。我が家では本葉が出始めたらせっせと間引きすると結果が良いみたいです。
櫻弁当
2017/04/08 05:36
花いっぱいですね〜♪
関西では、例年より桜が遅くこの土日に満開となりましたが、雨も多くて、明日には散りそうです。でも、次にはハナミズキが待っていますネ。花いっぱいのこの季節はやっぱりウキウキします。
一眼の設定、いろいろ試していると面白くて夢中になるかも?
WEST
2017/04/10 23:04
WESTさん、

春ですね〜。ほんとに花が一杯です。
菜種梅雨って言うんですか。桜はきれいだけれど散るのも早いですね。こちらの桜もそうでした。その後咲き始めた牡丹桜の花はやや丈夫みたいですが、やっぱり雨に叩かれています。
一眼、面白いですね。願わくはモタモタしないで決定的瞬間を撮れるようになりたいものです。(笑)
櫻弁当
2017/04/11 12:14
一青窈さんの「ハナミズキ」って歌が好きなのに、実際のハナミズキがどんな花なのかは知りませんでした。今回お写真で拝見して、めっちゃ感激しました。ありがとうございます♪
うき
2017/04/13 17:34
うきさん、

そんな歌があるのですか。
こちらではハナミズキも人気のある春の花です。
以前住んでいたセントルイスには、白いハナミズキが野生で森の中にたくさん生えていましたよ。
櫻弁当
2017/04/14 05:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハナミズキ」などなど♪ − 2017年4月上旬の庭 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる