サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS お向かいさん、前庭の松を(途中まで)切る

<<   作成日時 : 2017/05/16 01:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

とある天気の良い朝、毎朝の散歩から帰ってくると、お向かいさんの家の前にトラックやらなにやらが止まって人がガヤガヤ話す声が聞こえ、何かが起きている様子です。そして、よくよく注意して見ると家の前の松の中に人が登っているもようです。

画像

この松の木はこの辺りの森に自然に生えている野生の木です。何松なのか正確な名前はまだ知りませんが、特徴はやたらと大きくなることです。

この辺りの団地では、もともと生えているカリフォルニアオークやこういう松の木をそのまま残している家が多いのです。このお向かいさんはことに木が好きなようで、この松の木やカリフォルニアオークや自分で植えた大型の木がたくさん生えています。

画像

お向かいさんの家は、イギリス風なタワーのついた素敵な家で、たくさんの木々がよく似合っています。ただし問題は、サクラメント地方では冬になると雨が多く地面が緩み弱った木がよく倒れることです。

この松は家の屋根の二倍くらいの高さで、嵐の時はゆさゆさ揺れて家に倒れこんだら大きな被害が出ることは必至です。いつかあの松は切らなくちゃならないだろうと他人事ながら心配しておりました。

画像

周りの枝が一本一本切り落とされ、中心の幹だけ残りました。

画像

その幹に紐をひっかけ、幹を切りながら、地面にいる人は倒れてほしい方向に引っ張りました。

画像

松の木は大体半分ぐらいの高さになりました。そして、切り落とした枝を片付けて、ツリーケアの人たちは帰ってしまいました。

全部切り倒すのかなと思っていましたが、松の木はそのままです。(まぁ、いいか、家に倒れこむ確率は減ったでしょう、自分のことじゃないし。(笑))

こういうツリーケアはけっこう高くて1000〜2000ドルかかります。

<おまけ> − 2017年初の遭遇

2012年以来でしたね。
2012年初の遭遇

裏庭のガラガラ蛇です。

画像

地面に寝ているなら、即座にツルハシをお見舞いしてあげるところですが、敵もあっぱれ下手に叩くとこちらが危ない場所に陣取っております。

画像

サクラメントに引っ越してきた当時はガラガラ蛇には心底怯えあがりました。でも、ガラガラ蛇は用心すれば案外大丈夫だと思うようになりました。

まず草むらや低木の根元など見えないところをいきなり踏みつけたり手を突っ込んだりしないことです。ガラガラ蛇はそっとして数m距離を保てば向こうから跳びかかってきたりはしません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
根が浅い樹はやっぱり危険ですから必要な作業です。
うちの裏の空き地の木もバッサリ切られて、今は背の高い雑草に覆われています。その中にはなは隠れていますけどね。
ガラガラヘビの対処法参考になりました、っておそらくこれから先もお目にかかることはないと思いますけれど
コマダム
2017/05/16 13:37
我家の松(鳩巣のある木です)も上に伸びすぎない様に、中央の上を数年前に切りました。
やっぱり業者に頼むと高いですよねぇ。。
ガラガラヘビに
ballomam
2017/05/16 13:50
建物の屋根の高さから見ると相当の大木だということが分かりますね。これが倒れて来たらと思うと確かに怖いです。
こちらでも庭師というか植木屋は良い値段を取りますが、大木とは言え木の枝を刈り込むのに1000〜2000ドルは結構な出費ですね。香港一回分です(笑)

ガラガラヘビに慣れるってのは将に異文化です(笑)
何事も慣れた頃が危険ですから気をつけて下さいね

2017/05/16 20:29
ユーチューブなんかで、たまに自分で切ろうとして大惨事(木が家の方に倒れて家が潰れる、車が潰れる。車で木を引っこ抜こうとして車がひっくり返る、などなど 笑)なんて映像を観るので、ちょっとドキドキしましたが、さすがにプロはそんなへまはしなかったようですね
1000〜2000ドルとはいいお値段ですが、この高さでは仕方ないかも?
(日本の庭師は松1本剪定して1万円〜 だそうです)
マーシャの乳母や
2017/05/16 23:51
ひょぇ〜、こんなガラガラ蛇が裏庭にいるなんて・・・・さすがUS。寝てれば即座にツルハシをお見舞いする櫻弁当さんもたくましいですけど。(笑)

で、この子はそのまま放置ですか?
けいつ〜
2017/05/17 07:18
コマダムさん、

根が浅い樹、その通りですね。この辺りのカリフォルニアオークは樹が弱ると根っこが腐って縮むらしくて倒れた時にはほとんど根がないのです。松は大きくなるけれども根はしっかりしているみたいですが。
写真を見ると日本のマムシは模様やとぐろの巻き方とか頭の恰好とかガラガラ蛇に似ているようです。普通の蛇はまっすぐ伸びていることが多いけれども毒蛇はこの写真のようにとぐろを巻いているらしいですよ。
櫻弁当
2017/05/17 11:43
ballomamさん、

やっぱり大きくなり過ぎないように松の木の幹を切られたのですか。人に頼むと何でも高いがですねぇ。
ガラガラ蛇が出るなんて、いったいどんな所かと思われるでしょうね。(笑)
櫻弁当
2017/05/17 11:49
達さん、

もともとの高さは30m以上はありました。もし家の方に倒れたら絶対屋根に当たったでしょう。
大きな木を取り除くのは、ほんとにお金がかかります。小さいのでも数百ドルは当たり前みたいなんですよ。
香港旅行に行けるくらいとは、面白い比較ですね。(笑)
はい、気を付けます。ガラガラ蛇は慣れたとはいえ決して油断はできません。
櫻弁当
2017/05/17 11:59
マーシャの乳母やさん、

そうそう、そういうビデオ時々ありますね。私もどうなることかとチラチラ除いて見ていたのですが、さすがプロですね、枝でもちゃんと大丈夫なところに落としていました。
実は我が家にも家からは離れていますがちょっと危なそうなオークがあるんですよ。頭痛いです。(笑)
松の剪定で1万円からだとこちらとだいたい同じくらいかもしれません。
櫻弁当
2017/05/17 12:10
けいつ〜さん、

自慢にならないことですけどね、いるんですよ。(笑)ツルハシ、4匹しました。みんな50cm以下の小さいのばかりです。1匹巨大なのが岩の上に寝ていたことがありましたが、ちょっと手ごわくてそのままにしました。あれはまだ裏庭のどこかにいると思います。
この子(笑)も小さかったです。昨年は畑にトンネルを掘るげっ歯類が出没して困りました。逃がしてあげたのだから恩を感じてそういうのを食べてくれたらありがたいです。(笑)
櫻弁当
2017/05/17 12:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
お向かいさん、前庭の松を(途中まで)切る サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる