サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 超簡単な「アロスコンレチェ」♪ − メキシコのライスプディング

<<   作成日時 : 2017/06/16 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

しばらく前のお米を使ったハンガリーのケーキ「リジュコーク」のレセピ記事でメキシコのライスプディング「アロスコンレチェ」のことをチラッと述べました。そうなるとやっぱりレセピを載せなければ恰好がつきませんね。(笑)

スペイン語のアロスコンレチェ(Arroz con Leche)は、Arroz = ご飯、con = (後ろにくる言葉)と共に、Leche = ミルク、つまりrice with milk(ミルクのご飯)となります。

画像

前にも書いた通り、ライスプディングは世界中で見られます。ミルクでお米を加熱するところはどこでも同じですが
、甘さの程度やフレーバーは場所場所によって少しずつ違います。

メキシコバージョンのライスプディングのフレーバーはシナモンとレーズンです。

アロスコンレチェ − 4〜6人分。6人分に分けると↑の写真のようにほんの三口くらいです。

材料:

・ 米 − 100t(半カップ) −洗ってザルにとって水気を切る。
・ 水 − 300cc
・ シナモンスティック − 2cmほど − なければ省く
・ 牛乳 − 100cc
・ 加糖練乳 − 大匙3杯
・ レーズン − 大匙2杯
・ 粉末シナモン − 適宜 − これは省けません。

手順:

画像

・ お米と分量の水とシナモンスティックを鍋に合わせ、はじめ強火にかけ沸騰したら弱火に落とし20分煮る。蓋はしません。
画像

・ その間に牛乳と加糖練乳を合わせて混ぜる。
画像

・ 20分経って水気が引きご飯にポツポツ穴が開いたように炊き上がったら、いったん火を止める。
・ 牛乳と加糖練乳の混合物とレーズンを加え底からお米が離れるようにかき混ぜる。
・ 中火で沸騰させ、時々混ぜながらさらに5分ほど煮る。
画像

これで出来上がりです。作る時間は全体で30分くらいです。

甘味は人によって好き好きですから、好みで加糖練乳を増やしてもよいです。まずこのままで作られて後で甘味を調整してください。

入れ物に次ぎ分け、いただく前に粉末シナモンを振りかけて下さい。これは暖かくても冷たく冷やしてもどちらでもよいデザートです。冷やすとやや固まります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
デザートになるのですね。。
夏に食欲のない時など良さそうですねぇ。。
ballomam
2017/06/16 14:26
ライスプディングは洋の東西を問わずデザートで見掛けるので、世界中で食べられているというのはよく分かります。
シナモンスティックさえ入れなければ、工程の途中までは日本の白粥と同じですね。
その後に加えるもので病人食になるか水菓子になるかが変わる訳ですね。

2017/06/17 01:36
ballomamさん、

お米とミルクって意外に合うんですよ。それでデザートになります。
たしかに、冷たくしたら夏にもよさそうですね。
櫻弁当
2017/06/17 10:42
達さん、

お米とミルクを煮たものは世界中で食べられていますが、面白いことにフレーバーが地域によって違うんですよ。インドのライスプディングはカルダモムで香をつけナッツがいっぱい入っています。また載せますね。
たしかに白粥ですね。(笑)病人食になるか水菓子になるかというもの、とても面白い観察です。
病人も、お粥が食べられるようになったら、アロスコンレチェにアップグレードしていってもよいかもです。
櫻弁当
2017/06/17 10:50
父の好物を思い出しました
白飯に砂糖と牛乳をかけて、お茶漬けのようにさらさら〜っと食べる
家族中の冷たい視線を浴びながら、「やってみろ、旨いんだぞ」と食べてましたっけ
マーシャの乳母や
2017/06/21 15:44
マーシャの乳母やさん、

お父様の好物ライスプディング、さらさらなところがインドのキールを思わせますね。
これは、やっぱり食べてみないとどんなものかわからないだろうと思います。(笑)「The proof of the pudding is in the eating.」という英語のことわざを思い出しました。物事は実際にやった後で判断できるということのようです。
櫻弁当
2017/06/22 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
超簡単な「アロスコンレチェ」♪ − メキシコのライスプディング サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる