サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サンフランシスコ・ポークチョップ」♪ − 名前の由来は知らねども

<<   作成日時 : 2017/08/25 04:08   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

先日、いつものマーケットに行ったとき、美味しそうなポークチョップ (pork chops)を見つけました。値段はなんと 

画像

1ポンドが2ドルほど、つまり100グラム50円以下ということです。これは、ぜひともサンフランシスコ・ポークチョップを作らねばなりますまいて。

ポークチョップは↓の写真の豚肉です。日本ではロースと呼ばれている部位です。
画像

この部位は脂肪が少なく、料理の仕方によってはカッチカチの固いお肉になってしまうことがあります。このやり方だと柔らかく出来上がります。

さて、この料理の名前は、なぜサンフランシスコが付いているのでしょう。名前についてちょっと調べてみましたが、その理由はとうとうわかりませんでした。

でもどのレセピも必ず醤油と砂糖と唐辛子が入って、ちょっと照り焼きにも似た東洋っぽい雰囲気があります。食べ方はヌードルやご飯に乗せたり、好きなようにできるようです。

サンフランシスコ・ポークチョップ − 3〜4食分

材料:

・ 豚ロース − 450〜500グラム − 厚さ2cm以上のもの
・ ニンニク − 小さい1片 − 粗みじん切り
・ 植物油 − 大匙1杯と小匙2杯 − ロースを焼く時に大匙1杯とソースに小さじ2杯
・ 水 − 60cc(大匙4杯)
・ ビーフコンソメ顆粒 − 説明書きに従って60t作れる分量 − なければチキンコンソメでもよい。 
・ 醤油 − 大匙2杯
・ 赤砂糖(三温糖) - 大匙1杯
・ 干唐辛子フレーク − 小匙4分の1杯 − なければカイエンペッパーを小匙8分の1杯、または好みで適宜
・ コーンスターチ − 小匙1杯 − 分量外の水大匙1杯で溶く。 − なければ片栗粉でもよい。
・ 青ネギ − 適宜 − 刻む
画像


手順:

・ 植物油小匙2杯、水、ビーフコンソメ顆粒、醤油、赤砂糖、唐辛子フレークを混ぜ合わせておく。
画像

・ フライパンを中火で熱し、植物油大匙1杯と豚ロースを入れ、片面5分ずつ焼く。
画像

・ 豚ロースが焼けたら別皿に取り出し、フライパンにニンニクを入れやや焦げ色が付いて香が出るまで1〜2分ほど炒める。
画像

・ 豚ロースをフライパンに戻し、合わせておいたソースを加える。
画像

・ ソースが沸騰したら、きっちり蓋をして極弱火で40分蒸し焼きにする。20分後に一度肉を裏返す。
画像

・ 豚ロースが出来上がったら別皿に取り出し、水溶きしたコーンスターチをフライパンに残ったソースに加える。とろみがつくまでかき混ぜながら2〜3分加熱する。
・ 豚ロースは薄切りにして盛り付け、フライパンのソースをかけ青ネギを散らす。

画像

このソースはしっかりと塩味が付いています。

付け合わせは和風洋風どちらでも合います。ここではロメインレタスとキノコソースを添えたイタリアのポレンタを付け合わせにしました。

USでは、ここで使ったような輪切りの豚ロースはポークチョップといいます。これを使った料理もまた、ポークチョップと呼ばれます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか日本人が安心するメニューですね!ロース肉というだけで、なんだか嬉しくなります。脂肪が気になる体になったので、拝見していると食べたくなります。先日しょうが焼きを作りました。学生の頃から親しんだメニューで、私の世代はどうしても牛肉よりも豚ロースが身近な存在でした。最近はUSAのポークが安くて、助かります。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/08/25 14:05
100グラム50円以下って!!日本では無い?ですよね。
焼き豚の様にも使えそうですねぇ。。
ballomam
2017/08/25 15:26
追伸。。
バレエ用語はフランス語なのですが・・・はい♪それだけは覚えています。。
ballomam
2017/08/25 15:35
豚肉はブランドもありますが、やっぱり牛よりお安いのがうれしいですね。
この厚さは、お店で切ってもらわないといけないですね。
これはご飯が必要です。
ユズコショウをたっぷりつけていただきたいです。
コマダム
2017/08/25 16:22
FREEHAND(ベランダ主夫)さん、

この料理、素材も味付けも醤油を使うなどとても東洋っぽいです。
ショウガ焼き、作られましたか。豚肉とショウガはよく合いますね。
牛肉は昔から高くて毎日食べるものではなかったです。(どんな昔のことを言っているのか知らないけれど。(笑))USの豚肉も日本に来ているのですか。
櫻弁当
2017/08/26 10:36
ballomamさん、

この時は特売だったかで、USの値段としても安かったです。
そうそう、薄切りにしてインスタントラーメンの焼き豚代わりに使いましたよ。
櫻弁当
2017/08/26 10:40
ballomamさん、

そうだと思いました。
そして、ダンス/バレエ用語ならどんなに新しい言葉も苦も無く覚えられるのでしょう?
櫻弁当
2017/08/26 10:44
コマダムさん、

豚肉はやはりお値段も魅力の一つですね。
この記事の豚肉はたまたま4cm厚さでしたが、2cmくらいで美味しく出来ます。2cm厚さだったらとんかつ用とかで売っていませんか?
味付けが、ほとんど鍋照りみたいな甘辛(とわずかにピリ辛)なのでご飯によく合います。ユズコショウも美味しそう。
櫻弁当
2017/08/26 10:52
これは僕でも何とかなりそうですね。
でも、今は故あって肉断ちを始めたので、すぐには作れないかも
何故サンフランシスコが付いているのか?
僕もミスタードーナッツだったかが突然サンフランシスコのチャイナタウンの飲茶というメニューを扱い始めた時、どうしてサンフランシスコなのだろうと不思議に思いながら何度か食べたことを思い出しました。
洋の東西を問わず困った時のサンフランシスコなのでしょうか?

2017/08/26 16:26
達さん、

なんと、肉断ちですか。(@_@。これは自分に言い聞かせていることですが、普通の食べ物は、適量ならどれも皆体の何かに良いのだと思います。悪いのは「量」を過ぎることです。つまり、食制限をするなら食べ物の種類ではなく量で、というのがモットーです。(笑)
サンフランシスコ、そうかもしれません。でも、サンフランシスコの中国人はもともとは広東省から来た人が多いので「サンフランシスコのチャイナタウンの飲茶」はけっこうまともな命名ですね。(笑)
櫻弁当
2017/08/27 06:21
櫻弁当さん、人間ドックで撮った肝臓のエコー写真を検診医から見せられて、その脂肪肝の重篤さに思わず肉断ちを決心しました。
量もさることながら元から断つことが肝臓だけに肝要かとサンフランシスコのチャイナタウンの飲茶。例えで出すのはどうかな?と思いましたが、よく札幌駅でジェームス食べたことを思い出して、つい(笑)

2017/08/27 06:47
達さん、

そうでしたか。それだったら油脂類をなるだけ減らすほうがよいですね。でも、たんぱく質は必要だから、豆腐、豆類、白身の魚はぜひ適量を召し上がってくださいね。
サンフランシスコは、ひょっとして東洋風な食べ物に付ける名前なのかもしれませんね。(笑)
櫻弁当
2017/08/27 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「サンフランシスコ・ポークチョップ」♪ − 名前の由来は知らねども サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる