サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年9月上旬の雑景♪

<<   作成日時 : 2017/09/19 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

サクラメント地方では、今年(2017年)は9月に入っても最高気温が100℉(38℃)〜105℉(41℃)にまで上がる日が数日続きました。どうなることかと心配でしたが、日が短くなると、さすがに朝の空には

画像

秋の気配が漂ってまいりました。ここ数日は最高気温は30℃くらいでとても過ごしやすいです。

画像

カリフォルニアオークに当たる太陽の光も柔らかく感じます。

画像
ソサエティーガーリック
society garlic

この面白い名前の花は、ニラの仲間なのでしょう。花は薄紫で3cmくらいです。葉っぱは形も臭いもニラそっくりです。

画像
夾竹桃
oleander

夏になるとサクラメント地方ではサルスベリが美しく咲きます。でも今年はどの木も皆、何かの虫にやられたらしく花が開く前にしおれてしまいました。その虫はネトネトした物質を吹き出すらしくて、木の下を歩くと靴が地面にくっ付くように感じます。

その代わりに夾竹桃は頑張って咲いています。

画像
スクワーレルというリス
squirrel

こいつは果物や野菜を荒らす悪い奴です。スクワーレない。

画像
鹿
deer

こいつも野菜や花を食べる悪い奴です。

近づくまで、置物だと思ってほしいのか微動だにいたしません。ある距離まで近づくと、脱兎のごとく走って逃げます。(あ、これだったら脱兎じゃなくて脱鹿ですね。)左の端にこちらに背中を向けて座っているの女の子は置物です。

画像
野生の七面鳥
wild turkeys

こちらさまは全く無害なよい動物です。

画像
ドラゴンフルーツの花
dragon fruits

今年も一つ咲きました。9月じゃなくて7月ごろに咲いてくれると間違いなく熟すのですが、9月じゃ無理かもしれません。

画像
ナツメ
jujube

今年はナツメがいつもよりたくさん生っています。熟すると皮が茶色くなります。

<おまけ> - ナツメの木とナツメヤシ

ナツメと呼ばれる植物には全然違った二つのものがあるのをご存じですか。

一つは我が家にある木に生るタイプで、漢字では「棗」です。英語はジュージュービ(jujube)と言います。実の形がやや似ているせいか、別名ではチャイニーズデーツとも呼ばれます。
画像
インターネットから拝借した画像

もう一つのタイプは、ナツメヤシ(date palm、フェニックスの一種)です。その実は、デーツと呼ばれます。こちらは、ドライフルーツにして中近東から北アフリカでよく食べられます。ほら、インディアナ・ジョーンズが「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」でエジプトに行ったとき、毒を盛ったデーツを小さいお猿が横取りして食べて死んじゃうというあの食べ物です。

ナツメとデーツは全然違うものなのに、どなたかがこのヤシをナツメヤシと名付けたものだから、ちょっと紛らわしいですね。
画像
ナツメヤシとその実
インターネットから拝借した画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
リスの後ろに何が?と思ったら尻尾でした。
リスも鹿も悪いやつなんですね。
それより野生の七面鳥がいるのですか!クリスマスに狩って食べたりは・・・しないですよね。
ballomam
2017/09/19 13:31
救われん害獣もいるんですね・・笑。お上手です!
季節の移り変わりが顕著に現れるんですね。虫の音も変わってくるのでしょうか?
こちらは、秋の虫が鳴き始めました。春から病院ばかりでしたので、いきなり秋になった気分です。
涼しいのも、情緒があって良いです。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/09/19 17:25
台風一過で夏日になって暑いなぁ〜という日が続きます。でも30℃にはならないですね。
湿度が少ないとしのぎやすいのですね。
花はノウゼンカズラとアメリカデイゴがずっと咲いていて夏感をしっかり出しています。
枝豆はさすがに食べ飽きましたので落花生をゆがいてのお供になっています。
コマダム
2017/09/19 21:11
こちらの今週は列島縦断の台風から始まりました。
かなり大型だとTVのワイドショウがはしゃいでいましたが、どちらかと言えば風より雨の被害が大きかったようです。
最近は1時間に100mm以上の豪雨が降るようになりました。明らかに雨の降り方が以前とは変わって来ています。
そちらは気温は高くても湿度が低いから過ごし易いんでしょうね。
ナツメは干したものをトルコ料理のお店のデザートで食べました。
一方ナツメヤシはどうなんだろう?ヤシのように殻の中の樹液を飲んだりするのでしょうか?
向こうを向いている人形は慰安婦像かと思ってしまいました

2017/09/20 00:05
ballomamさん、

尻尾です。木に住むリスは、尻尾がふさふさで頭と胴体の長さより長いです。地リスの尻尾はほんのちょろっと小さいんですよ。
リスも鹿も、荒らすとなったら手加減しないのです。(泣)
七面鳥はそのころには育ち過ぎて硬いかもしれません。
櫻弁当
2017/09/20 10:42
FREEHAND(ベランダ主夫)さん、

ホントにスクワーレないです。(笑)鹿もリスも見かけはかわいいのに超悪いんです。我が家では、まだ野ウサギの害は出ていないですが、あれも悪いです。なんて言ったら来年出たりして。
ベランダさんは、今年の夏は深刻に闘病中でしたもんね。頑張って回復されて、ハッと気が付けば秋という感じなのでしょうね。こちらはそれほど虫の音は聞こえないです。
涼しいと、過ごしやすいです。
櫻弁当
2017/09/20 10:53
コマダムさん、

今回の台風は日本を縦断するように動いていったみたいですね。
こちらもお彼岸が近づくと温度がコトッと下がって最高気温も30℃以下になりました。こちらでは湿度も低いですが、朝夕の温度差も大きくて15℃くらい違います。
ノウゼンカズラとアメリカデイゴって、そちらはすごく南国的なんですね。 
枝豆に落花生ですか、羨ましい〜。
櫻弁当
2017/09/20 11:01
達さん、

ほんとに日本縦断の台風だったんですね。それも南から北への移動みたいです。そちらでは雨が多かったのですか。こちらはハリケーンはハーヴィー、アーマ、ホゼと続いて4つ目のマリアは、またカテゴリー5とかの強風ハリケーンだそうです。
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、こちらでもとても過ごしやすくなりました。
トルコ料理屋さんでナツメを召し上がったんですか。実物を見ていないので断定はできませんが、トルコという場所からいくとデーツ(ナツメヤシ?ヤシナツメ?)だった可能性もありますね。デーツは茶色い1.5cm x 4cmくらいの甘いドライフルーツです。中に細長い種が入っていて、製品によっては取り除いてあります。ヤシナツメ(笑)は、ヤシに生るにもかかわらす、穂というか束のように実るみたいですよ。
そう言われれば、慰安婦像、に見えなくもないですね。(笑)サンノゼの辺りでも、恨みに凝り固まった韓国人が一つ建てたそうで、話題になっていました。
櫻弁当
2017/09/20 11:19
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、お盆過ぎには暑さも終了な関東です(日本です、と書かないのは西日本は暑いようなので)
そうそう、ナツメヤシ!映画で見て食べてみたいと思ってから○○年、コストコでドライのに遭遇!
以来、たまに買ってきては「甘〜い」と食べてます
生のも「甘〜い」かな?
マーシャの乳母や
2017/09/24 00:34
マーシャの乳母やさん、

やっぱり日が短くなると、最高気温が30℃といっても夏とは全然違いますね。
やっぱりあの場面、覚えていらっしゃいますか。ナツメヤシは甘いですね。ナツメヤシの木からはヤシ糖も作れるらしいです。ナツメヤシって木全体が甘いのでしょうか。
この間散歩していたら、ヤシナツメの生っているナツメヤシがありました。まだ緑色でした。ひょっとしたら、熟したらドライになっているかもしれないので、時々見に行ってみます。
櫻弁当
2017/09/24 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年9月上旬の雑景♪ サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる