サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 押しかけて行った「レイク・タホ」♪ − その3

<<   作成日時 : 2017/10/31 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

泊めてもらった別荘は、ネバダ州側のレイク・タホ沿いにあって、ガレージが三つもついた立派な家でした。この辺りの家は必ずしもバケーションホーム(vacation home)ばかりではなく、近所の家には普通に人が住んでいました。この別荘の

画像
持ち主夫婦はもう16年ばかりこの家を所有しているそうです。

子供たちが小さかった頃はしょっちゅう来てスキーに行っていたと言っていました。でも、行楽に使わなくても毎月一回はサンノゼから片道4時間かけて様子を見に来るのだそうです。

最近ではairbnbで部屋を貸したこともあるそうです。でも、お客がうるさいパーティをして近所から苦情が来て、町内会では3か月以下の短期レンタルはしてはいけないという規則になりました。別荘を持つのもなかなか大変です。

<余談> − 隣は何をする人ぞ?


さて、別荘に到着して家の後ろからレイク・タホや周りの様子を眺めていた時でした。隣の家のデッキに何本も同じ植物が鉢植えにして置いてあるのが見えました。部屋の中にも同じ植物が見えました。

雑学知識の豊富な櫻弁当はそれが何かすぐわかりました。それは…ゴクン(つばを飲み込む音)・・・マリワナ(大麻)だったのです。(@_@。

別荘の持ち主のご主人にそう言うと、ニコニコして「そうそう。ああやってお金を作っているんよ。」と言いました。へ?

ネバダ州は医療用に使うマリワナはOKで、ある決められた量以下なら娯楽用も許可されています。それで、許可証があればマリワナを育てて売ってもよいのですと。まぁ、日本では考えられない光景でした。
画像

レイク・タホ沿いをネバダ州側に走るUS-50 の道沿いにはこんなハロウィーンのデコレーションを置いている家がありました。電動式でびっくり箱から怖い道化師が出たり、黒猫がこちらをジロッと見たりします。

わざわざ車から降りて写真を撮って、いったいどんな人の家なのだろうと入り口を見たら、「手相と占い」という小さい看板がありました。どうりで。(笑)
画像

さて、最後の朝は残り物のフォーとおでんを食べきって、キッチンは磨き上げ、使ったシーツやテーブルクロスなどを洗濯し、部屋は掃除機をかけて、来る前と同じ状態にして出発しました。
画像
そしてゼファーポイント(Zephyr Point)というプレスビタリアンの教会が運営しているロッジと会議場があるところに立ち寄って、レイク・タホの景色を眺めました。
画像
レイク・タホの透明度は世界でも有数なのだそうです。透明度はセッチの円盤テスト(Secchi disk test)で測ります。これは直径30cmの白い円盤(海洋用)か直径20cmの白黒に塗り分けた円盤(淡水用)を沈め、肉眼で見えなくなる前の深さを測るそうです。(Wikipedia、Secchi diskより)レイク・タホの透明度は近年ではだいたい20〜21mだそうです。
画像
こういうことは後で調べたのですが、そんなことを知らなくても水が透明なのはよくわかりました。(笑)大きな魚は見えませんでしたが、メダカみたいな魚がいっぱいいました。連れのなかには、これはオタマジャクシだと言い張る人がいました・・・(ほんとのオタマジャクシを見たことないのかしらん?)

この後は、それぞれの人はそれぞれの目的地に向かって行ったのでありました。おわり。
画像
エルドラド・ヒルズ(El Dorado Hills)からの
サクラメント・バレー(Sacramento Valley)の眺め

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
レイク・タホの景色は本当に素敵ですね。写真の針葉樹と湖面の構図が素晴らしいです。一幅の絵のようです。
水の透明度も20mいじょうだなんて・・・。
その場にずっといたい気がしますね。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/10/31 10:16
FREEHAND(ベランダ主夫)さん、

レイク・タホは、どの季節でもとてもきれいですよ。きれいな景色と高原の冷たい空気のせいで、とてもすがすがしい気分になります。
ただし、車で自分で行かなければならないので、冬は雪が降ると運転が難しいですね。
櫻弁当
2017/10/31 11:44
大きな家も別荘も色々大変そうですね。
世界には合法な所もあるのですよねぇ。。
レイク・タホ♪綺麗ですねぇ。。絵はがきの様です~~

ballomam
2017/10/31 13:58
我が家の近くも別荘として使っているお宅が結構あります。もちろん家の大きさは全く違いますけどね。
その中には猫五匹を連れて3か月に一度、都内から来られているご夫婦とはお会いすると話すようになっています。
猫が取り持つ縁です。
別荘は維持が大変そうですね、自宅だけで十分です。
コマダム
2017/10/31 21:02
ballomamさん、

別荘は、使うのは数日でその他は空けておく、というのがまずもったいないような気がします。(貧乏性な言い方ですが。(笑))
USではマリワナが合法かどうかは州によってちがうのです。
レイク・タホはとっても綺麗ですよ〜。
櫻弁当
2017/11/01 08:11
コマダムさん、

コマダムさんのご近所にも別荘の家があるのですか。そちらは、とても良い所なんでしょね。
でも、やっぱり時々持ち主さんは見に来ないといけないんですね〜。こちらと同じです。持ち主さんも地元の方々と知り合いになる方がよいですね。まさかの時、何かあった時ってありますし、やっぱりなにより地元とのつながりは大切だと思います。
ハビーも私も、別荘はうち向きではないと思っています。(笑)
櫻弁当
2017/11/01 08:35
UPされた風景を拝見するだけでレイク・タホの自然の雄大さと豊かさがよく分かります。
大麻は日本では通りから見えないアパートのベランダでコソコソと育てて、挙句近隣から通報されて警察に捕まるというのがオチですが、さすがUSは進んでいますね(笑)
ハローウインは日本でもクリスマスを上回る商機になっているとかで、連日意味も分からない人たちがゾンビの仮想をしたりして大騒ぎしていました。日本はひねもす平和です
別荘は僕も丹後半島辺りで買ってみたいなと思っているのですが、買った後の管理のことを思うと二の足を踏みますね。

2017/11/02 14:32
達さん、

レイク・タホの自然はとてもきれいです。国や州は自然保護に力を入れています。昨年ごろカリフォルニアが干ばつであえいでいた時レイクの水を取ってもよいかという話が出ましたが、レイクそのものは国のものなのでだめということでした。
大麻は日本でもそんなことがあるのですか。大麻がまだ不法のセントルイス(ミズーリ州)では地下室で育てる人がいて、電気の使用量が異常に多かったら目を付けられるようです。(笑)
ハロウィーンの意味を考えないで、商業的利益に走るのはこちらも同じです。(笑)
こちらの持ち主さんもそろそろ売り時かと考えているようです。ところが、その妹さんが今までさんざん只で使ってきて、売らないでと言っているらしいです。(笑)別荘は管理をしてくれる会社を雇うという手もあります。が、高くつきますね。
櫻弁当
2017/11/03 10:54
日本でも「民泊」というのが解禁(?)になり、問題も出てきているようです
うちのマンションも、トラブルが発生する前に理事会として「禁止する」という宣言をするそうです
ハロウィンが根付いた(かな?)と思ったら、今度はイースターを流行らせようとしている業界が、、、(お菓子業界ですね 笑)
マーシャの乳母や
2017/11/19 00:15
マーシャの乳母やさん、

日本でもそうなんですか。やっぱり、全然見ず知らずの他人を家に入れるのは気持ち悪いですね。ことにUSは色々な人が寄り集まっているので、それぞれの倫理観が大きく違っていて全く安心できません。
ハロウィンの次はイースターですか。(笑)たしかにお菓子が売れそうですね。サンクスギビング(感謝祭)にはパンプキンパイなので、これはその次かも。
櫻弁当
2017/11/19 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
押しかけて行った「レイク・タホ」♪ − その3 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる