サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS しまった!虫歯ができた? − 苦悶の5日間(笑)

<<   作成日時 : 2018/04/03 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

昨年(2017年)の12月から、とある理由で櫻弁当の歯科保険や健康保険の会社が変わりました。その保険会社は、USではHMO(health maintenance organization、健康維持機構)と呼ばれているやり方で、その保険会社と契約している医者/歯医者しか使えません。

画像
インターネットから拝借した画像

そのHMO のどの医者/歯医者を選べばよいかわからなかったら、最初に保険会社からどこそこに行くようにと指示があります。この医者/歯医者は気に入らなかったら、後で変えることはできますが。

今までの歯医者はこのHMOには入ってなかったのでもう行けなくなり、言われたHMOの歯医者は全くなじみがありません。

櫻弁当は歯だけはけっこう気にしているので、もうそろそろ歯科健診に行かなきゃな〜と思っていました。でも、知らない歯医者、やだな〜。

そんなある日、寝る前にいつものようにデンタルフロスをしました。ところがどうしたわけかフロスが下の奥歯の間に挟まって取れません。エイっと、フロスを引きむしったら、奥歯の間にフロスの繊維が少し残ってしまったようです。

弱ったな〜と鏡でその辺りを見ていたら、見たくないものを見てしまいました。奥歯の歯茎の辺りに3mmくらいの黒い点が1個あるのです。ギャ〜、虫歯??!!

それが金曜日の夜で、月曜日にならないと新しい歯医者のオフィスに連絡はできません。医院は英語ではオフィス(office)といいます。入院できる病院はホスピタル(hospital)です。

月曜日になって早速新しい歯医者のオフィスに行って、新しい患者だけれども虫歯があるから予約したいと言いました。そこで水曜日の朝一番に予約を取りました。

さて、水曜日になって勇んでオフィスに行きました。勇んでと書きましたが、決して嬉しいわけでも楽しいわけでもないのです。USには問題のある歯をちゃんと直さないで抜きたがる歯医者が時々いるので油断できません。そういう歯医者に当たったらどうしようと、(白状すると)不安感でいっぱいでした。

オフィスに入ると、アシスタントさんが歯のレントゲンを撮ったり、血圧を測ったりしました。血圧は腕巻きがやたらきつくて変だなと思ったら156/104でした。はい、高いです。でも、ドキドキ不安になると高くなると知っています。今回は、それとも、測り方が下手だったせいかもしれません。

次に、中国系アメリカ人の若い女性の歯医者さんが現れて、「血圧が高いですね〜。お医者にはちゃんとついているのですか?」とか「ハートアタック(心筋梗塞)になったことはありませんか?」と根ほり葉ほり仰います。いえ、全くありません、知らない歯医者に来ると不安で血圧があがるだけです。とは言わなかったけれど、まぁその辺はなんとか切り抜けました。

さて、歯医者さんは歯を調べました。結果は「これは虫歯じゃないですよ。」でした。ヘ?虫歯じゃないって?「これは以前に治療した詰め物のアマルガムが黒くなっているだけです。」ですって。な〜んだ、騒ぐことなかったんだ。

歯医者さんは、せっかくだから歯周病になってないかチェックして、歯をクリーニングしましょうと、歯茎と歯の間の溝の深さを測りました。「歯茎の溝は1〜3mmまでならOKだけれど、それ以上だと歯周病ですよ。」と言いながら深さを測る細い金属の棒をギ〜ッと押し付けます。痛てて・・・ということで、今までなかった4mmがいくつかありました。

今まで溝はそんなに深くはなかったし歯を磨いて血が出たこともないのに、そんなに押すとない歯周病にもなってしまいます。(今度同じことをしたら、そんなにきつく押さないでというつもりです。)

虫歯の患者が来たと思ったのに何もなかったから、何か病気を作っておこうと思ったのかどうかは定かじゃないけれど・・・この歯医者さんの印象は、ネガティブと言うほどではないけれどもポジティブでもありません。まぁ、もう一回くらい来て、様子見ですな。

しかし、虫歯じゃないとわかって安心したのか、アシスタントさんがもう一度念のためと血圧を量ったら104/75でした。ほら、あれはその時の気分による一過性の状態だったでしょ。

その後歯科衛生士さんに歯を「歯周病」治療の特別クリーニングしてもらって、普通は子供しかしないフッ素も塗ってもらい、次の予約をして歯医者のオフィスを足早に立ち去りました。普通のクリーニングなら保険がカバーして無料ですが、今回は特別クリーニングとフッ素塗布で103ドル払いました。
画像
クリーニングをするともらう
歯磨きセット

イェーイ、終わった!次の健診は10月です。

歯医者ってあまり好きじゃないんですよね、知らない歯医者は特に。でも、歯にはこだわるので健診には年2回必ず行きますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
歯は大切ですよね。歯周病から心筋梗塞まで、つながりがあると、最近の医療TVでよくやるコンテンツです。
日本も歯科医が履いて捨てるほど存在します。基本的に評判のよくない歯科医は多いです。
USの保険は面倒ですね。トランプ氏と同じような歯医者がいたら、血圧も上がりますよね。
真面目な話として、Kissするときは、女性の歯をよく見ていた記憶があります。
幻滅は、口元から発生します。(笑)
猫は鼻だけにKissしてもらいます。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/04/03 10:00
日本の歯医者さんとの違いがいくつかあっておもしろいなぁ〜と思いました。
定期検診時期ころにはハガキが送られて来て「そろそろですよ」と教えてくれます。
血圧は歯医者さんで測ったことは無いですね。
フッ素塗布もしてもらっていますが3割負担で2000円くらいですね。皆保険制度で良かった。
コマダム
2018/04/03 22:06
ベランダ脳負(FREEHAND)さん、

歯は本当に大切です。歯の状態が体全体の状態を反映するというか、または歯が悪いと体に出るというか、深いつながりがあるように思えます。それに、歯が悪いと老けますね。
日本もあまり望ましくないような歯医者がいるのですか。気を付けないといけませんね。
血圧は周りの環境や精神状態によって変わるはずで、何があってもずっと同じだったら、機械みたいでかえって変なのではと思っています。(笑)
私も人の歯を観察するほうです。でも、キスするときにはさすが見ていないです。
櫻弁当
2018/04/04 11:02
コマダムさん、

USに住んで長くなりますが、USの医療環境にはなじめません。あまり病気にならないほうなのでほんとに助かっています。(笑)
歯医者は一度行くと半年先の予約をします。いつもカレンダーに書いておきますが、歯医者のオフィスからもお知らせも来ます。もちろん都合が悪くなれば、違う日に予約し直すこともできます。
フッ素塗布は25ドルでした。大体同じくらいの値段ですね。
ほんとに歯周病なら1か月後にもう一度来なさいとか言うはずなのに6か月先でよいというのは、虫歯がなかったので歯周病にしたのではという気がします。(笑)
櫻弁当
2018/04/04 11:14
私も歯医者さん行かなきゃいけないのですが…伸ばしちゃうのですよねぇ。。
きちんと検診されていて凄いです。
ballomam
2018/04/08 15:50
ballomamさん、

ほんとに「歯だけは」なんですよ。(笑)その他はほったらかし…あ、インフルエンザの予防注射もしますが。
でも、歯の調子がよいと体全体の調子も良いようです。
櫻弁当
2018/04/09 11:21
私も先日詰め物が取れて、入れてもらうために歯医者に行ったらちょうどそこに小さい虫歯を発見
古い詰め物だったので隙間から虫歯になったようです
小さいうちに処置できたからよかったです
次回は、あら、私も10月だわ

歯医者で血圧を測るんですね、日本ではないかも?
マーシャの乳母や
2018/04/10 00:01
USの保険制度は興味深いですね。日本のそれに慣れているとかなり不自由なように思えます。日本の場合は本来保険会社のやるべきことを国がやっているのでの運営はかなりアバウトで使う側に有利になっています(笑)
それでも歯医者の場合は無理に病気を作って治療費と称する日当を稼ぐところは一緒です。
100ドル越えの治療費はべらぼうのように見えますが、取り敢えず虫歯でなくてよかったですね。
我が母は97才にして1つも抜けず全部自分の歯です。
なのに僕はすでに虫歯で2本も歯を抜いてしまいました(泣)

2018/04/10 08:52
マーシャの乳母やさん、

いうなれば、詰め物がとれたおかげで虫歯が小さいうちに発見できたのですね。(笑)でも、すぐ治療できる段階でよかったです。次は10月なんですか。
私はなぜか虫歯になりやすい体質らしく20才代ですでに根っこを治療して冠をかぶせた歯がいくつかあります。以来、「歯だけは」気にして定期的に歯医者に行っています。
血圧は前の歯医者は測らなかったので、最近の流行みたいです。
櫻弁当
2018/04/10 09:57
達さん、

USの医療環境は、保険も変だし、高いし、それになによりデモシカ医者というか藪医者が多いです。USだって医者になるにはそれなりに勉強しなくてはならないのですけどね。と、30何年USに住んでいるうちに医者や歯医者は全く信用しなくなってしまいました。いつかは医者のお世話になる時がくるのかもしれませんが、悪態をつけるうちは言っておきます。(笑)
歯周病でもないのにあの治療費は高かったです。(笑)今回だけは安心料と思って払ってあげました。
お母さまは全部歯がが揃っていらっしゃるのですか。(@_@。すごいですね〜。歯は健康のもとという持論が証明されたような気がしました。
ウ〜ム、それに引き換え達さんは…これからは歯の定期健診に行きましょう。
櫻弁当
2018/04/10 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
しまった!虫歯ができた? − 苦悶の5日間(笑) サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる