サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 隣から倒れたカリフォルニアオークを取り除いてもらった話♪

<<   作成日時 : 2018/04/13 01:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

三週間近く前に大雨が降り、隣の家に生えていたカリフォルニアオークが我が家の裏庭に倒れ込みました。お隣さんはツリーケアの業者を手配して、4月11日に来てくれるということになりました。

画像
その当日、なんと朝の8時前には人が来て、うちの敷地に入っていいか確認しました。


画像
その後、1時間ばかり運動のために散歩に出てかえってくると、うちに倒れた木はすでに切られて裏庭の芝生の上に山積みになっておりました。


画像
お隣さんは、自分の敷地のその他の危なそうな木も取り除いてもらっていました。そして午後になって、幹や大きな枝をすりつぶす機械を付けた車が我が家のドライブウェイに入ってきました。


画像
おかげで、このような状態だったのが


画像
さっぱりきれいになりました。

この辺りでは、カリフォルニアオークがしょっちゅう枯れたり倒れたりします。サクラメントで木を取り除くビジネスを始めたら、仕事がないということは絶対ありえません。


<おことわり>

ちょっくら出かけます。
それで、訪問やコメント、または頂いたコメントのお返事ができないかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カリフォルニア・オークを拝見しに、多くの人(オークの人)が集まったわけではないのですね?(笑)
木が倒れるという言葉で、自然があるんだ、自然が存在してるんだ!と思いました。
日本は居住スペースが極端に狭いので、簡単にトラブルになります。近隣とのトラブルは、特に東京ではヘビーな展開をします。
ご先祖次第で、人の住環境は、全く違います。
政治屋さんも強欲な人も、土地に根づいて育つんです。
土地を肥やしに、資産を増やしていくんですね。
たまに、インドラの光で、駆逐されてほしい時もあります。
現在の日本の首相も土地がらみで、いろいろな枝葉が広がっています。(笑)
以前はロッキード社と育っていったのですが、現在の首相は、森と加計(かけ)というまるでお蕎麦のようなことで、育っています。(笑)
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/04/16 17:20
やっぱり敷地が広いから倒木の処理も全部機械でやってしまうのですね。
我家も椋木がやたら大きく育ってしまったので1本根元から切って貰いました。
お陰で明るくなりましたが、植木屋さんが来て、手作業で1日がかりで切って行きました(笑)
旅行、楽しんで来て下さいね。
因みにFIの前の道は拙宅の前の道と同じなんですよ。

2018/04/17 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
隣から倒れたカリフォルニアオークを取り除いてもらった話♪ サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる