サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年にUSから日本とベトナムを旅行した話 − その1: 大阪

<<   作成日時 : 2018/05/04 01:07   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

さて今回の旅行は、ハビーと娘3人、義理の息子1人の6人連れでした。

娘たちと義理の息子は働いているので、同時に休みが調整ができて皆一緒に旅行できたというのは奇跡に近いことなのかもしれません。

娘たちは、物心がついてから日本やベトナムに行くのはこれが初めてです。これで大体の様子を見てどうやって交通機関を使って目的地に行くかわかれば、将来また自分たちで行けるチャンスもあるでしょう。車社会のUSでは飛行機で遠くへ行く以外では公共交通機関でどこかへ行くことはまずないのです。

それを覚えてもらいたいと、櫻弁当はマミー(お母ちゃん)  + ツアコン(観光ガイド)役で大奮闘の日々でありました。(笑)

画像
関西空港まで4時間余り

今回、飛行機はなぜか大陸沿いにカナダ、アラスカからロシアの領空を超えて飛びました。この時は、ちょうどカムチャッカ半島の上を飛んでいました。

いいのかなぁ?という気がしました。世が世ですから撃ち落されかねません。まぁ、何事もなく関西空港に着きましたけどね。

さて、関西空港のツーリスト・インフォーメーション・センターでは外人向けに様々なお得な乗車券が売っています。例えば、大坂市交通局による地下鉄バスの一日乗り放題券は550円です。これが同様に乗り放題の日本人向けの乗車券(エンジョイエコカード)になると800円します。

というわけで、外人向けの大阪市交通局一日券と京阪大阪・京都間乗り放題の二日券(1200円)を手に入れました。

そして、前回も交通の便がよくて使った京橋のホテルにたどり着きました。飛行機は太陽を追いかけるように飛んだので、時間がゆっくりと過ぎほんとは9時間かかったのに11時に乗って15時に着きました。地面に降りると、時間は普通に進み始めます。

今晩は、前回も行った「とんかつ三谷」に行きました。ここはおじさんが気さくて親切なので、安心して行けます。

画像
大阪城

さて翌日は近場の大阪城から始めます。でも、後日姫路城にいくのでここであまりエネルギーを費やしてはいけません。

さて、そこから歩いて大阪造幣局の桜の通り抜けに向かいます。大阪城からだと地下鉄に乗るとしても谷町四丁目駅まで歩き天満橋駅からまた歩かねばならないので、結局直接歩く方が楽で早いです。
画像
造幣局の桜の通り抜け

通り抜けは最終日だったし、入る前に交通整理と警備の職員さんに「桜はまだありますか」と聞いたら「ちょっとだけ」という正直な返事だったので、覚悟はしていました。(笑)
画像
まだ頑張っている桜

ほとんどが葉桜状態でしたが、まだ頑張っている桜もありました。

お昼はは大川の川沿いにいっぱい出ている屋台で食べました。座って食べれるところの食べ物は座り代が入っているようで、けっこう高いです。隣のテーブルに座っていた男性二人も「高いけどまぁ雰囲気を買うと思えばいいのかも」とか話していました。

その後天満橋から谷町線で東梅田に行きました。梅田の迷路のような地下街を散策しようとしましたが、あまりの複雑さに危うく遭難しそうになりました。これは散策などとても無理と、人に道を聞いて御堂筋線を探し当て、難波に向かいました。

たどり着いたのは道頓堀です。
画像
道頓堀

道頓堀の街や堀を見たり、法善寺の水かけ不動さんを見たりしました。

この辺りで、子供たちはだんだんしんどくなってきて、昔風の喫茶店、丸福珈琲店で一休みしました。

その後、千日前通りを渡り、なんばグランド花月の前を通って道具屋筋に行きました。

そして、前回には行きそこねた黒門市場にも行ってみました。
画像
黒門市場の果物屋さん

黒門市場には、魚屋さん、肉屋さん、天ぷら屋さん,豆腐屋さんなど興味深いお店がいっぱいありました。でも、その中でひときわ目をひいたのは果物屋さんでした。どの品も、新鮮なのは見て取れるけどUSでは信じられないようなお値段です。
画像
例えば、1粒4ドルのいちご

これ10粒で4000円近くです。大きいものでは1粒1000円(約10ドル)というのもありました。(@_@。

ムム、これこそディレンマというものです。自分では、1粒4ドルのいちごはたぶん買わないでしょう、でも買って食べてみないとどんな味なのかそれだけの価値があるのかわからないし、グルグルまわりになってしまいます。

因みにサクラメントでは1ポンド(450グラム、20粒くらい)のいちごは3ドルくらい(約300円)です。皆さん、↑のいちごは普通に買われるものなのですか?

<ディナー> − 地下鉄四つ橋線肥後橋駅近くにあるビアベリー(Beer Belly)
画像

義理の息子はビールに詳しく、大坂付近では箕面ビールというクラフトビールのブルワリーがあると知らせてくれました。さてそのビールを飲めるところはないかと探してみると割と行き易いところにあるビアベリ―で飲めるとわかりました。

それで、四つ橋線難波から肥後橋ヘ移動です。この日はけっこう歩きましたね。

画像
ビールのメニュー

ビールの種類は充実していて、皆美味しいと言っていました。

画像
江戸堀バーガー

でも、食べ物はUSのがっつりしたバー・フード(bar food)に慣れている者にはちょっと物足りなかったですね。

お店の感じはとてもよかったです。

これで初日は無事終了♪

<難波の道具屋筋で買ったもの> − お好み焼きをひっくり返すヘラ
画像

買う時にちょっと大き目かなという気がしました。帰ってもう一度見ると大き目どころか巨大です。

でもいいのです。物を裏返すにも良さそうだし、パンを作る時生地を切り分けるスケッパーとしても使えそうです。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
姫路来られていたのですねぇ。。
ballomam
2018/05/04 15:56
結婚前、梅田で6年間働いていましたから、地下街はどこへでもスイスイ行けてましたが、今はもう、無理。
地上に出て場所を確認しています。
コテは自分好みに角度を変えて使うらしいですよ。
コマダム
2018/05/04 21:02
そう言えばあの辺りで大韓航空機が撃墜された事件がありましたね。
無事に関空に着陸出来て幸運でした
今回は家族水入らずの旅行でツアコン役も務められたそうですが、2度目の大阪とあって要領よく初日を過ごされたようですね。
それにしてもよく歩きましたね。僕には考えられない距離です(笑)
苺はこちらでも1パック300円から500円くらいが普通です。
1粒500円や1000円というのは日本独特の神をも恐れぬを贅沢品といったところでしょう。

2018/05/05 03:42
マーシャにお祝いコメントをありがとうございました!
日本にいらっしゃっていたんですね ツアコンお疲れ様でした
このイチゴは最近できた品種ですから、お高めなのかもしれませんね
普段は達さんが書いている通りですよ
私は直産店などで見かける、無選別の8~900gで1000円くらいのを買って、子供の頃の夢(イチゴだけでお腹いっぱい)を実現します(笑
マーシャの乳母や
2018/05/06 00:50
ballomamさん、

はい、絶対姫路は外せません。
櫻弁当
2018/05/06 04:23
コマダムさん、

キタの地下街すごいことになっていますね。私も70年代から80年代初期くらいはどこでもスイスイですが、今では地図を持っていても無理ですね。大体自分のいるところが分からなくなってしまいます。
あ、ヘラでなくてコテですね。(笑)角度を変えて…なるほどね〜。
櫻弁当
2018/05/06 04:35
達さん、

帰りは太平洋を真直ぐ越えましたが、来るときは陸地沿いに飛んでいました。あ、あれがカムチャッカ半島か、と感心して眺める一方なんか不安でしたね。
私は、いくらでも歩けるし二回目の大阪でどこでも行けるようになりました。初めての子供たちは検札機に切符を入れてまた取って、というところから練習です。(こう見るとアメリカは遅れた国ですね。)
あのイチゴは奈良県産のブランドイチゴだったようです。それにしても、どんな味なんでしょうね、永遠の謎です。(笑)因みに、先日スーパーに行ったら、今はイチゴの旬で1ポンド24粒で1ドル48セントでした。味は普通に美味しかったです。
櫻弁当
2018/05/06 04:53
マーシャの乳母やさん、

今、マーシャちゃんとキャミーは同い年の11さいですね。キャミーは8月に12才になります。
ツアコン、面白かったです。
黒門市場の果物屋さんは、きっとブランド物ばかりを扱っているのかもしれません。イチゴに限らず小玉スイカが2500円(約25ドル)とか小ぶりのマンゴーが5000円(約50ドル)とか、メロンが10,000円(約100ドル)とか、USの感覚では信じられないようなお値段ばかりでした。
やっぱりたまにはイチゴだけでお腹いっぱいになってみたいですよね。
櫻弁当
2018/05/06 05:07
昔は太平洋路線は、アンカレッジ経由でそのルートじゃなかったでしたっけ?まぁ、ロシアとの関係が微妙ですからね。何が起こるかわかりません。

1粒4ドル?日本人の私も初めて知りました。どうも日本はべらぼうに高いものでも贈答用として売れるんだと思います。自分では買わないですよね。誰かからもらいましょう。(笑)
けいつー
2018/05/07 08:11
濃厚なご旅行でしたね。関西を飛び越えて、九州の女性と結婚していたので、関西には全く縁がありませんでした。したがって名前は知っていても、それだけなので、距離感がつかめません。
お好み役をはがすへらをお買いになるところが、料理研究家の櫻弁当さんらしいですね。しかも関西は本場の粉もの帝国ですからね。
誕生日に、1個500円のイチゴを食べまして、調子に乗って高額のものを食べましたが、どうしても甘さだけの評価となってしまいます。甘くて美味しかったという評価しかありません。
イチゴは、どんなものでも好きです。安価であってほしいです。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/05/07 16:12
丸福珈琲店は、大阪の老舗のコーヒー店ですね♪阪急デパートやあべのハルカス(日本一高いビル)、その他、大阪のいろんなところに出店していますが、いつも混んでいてなかなか座れないイメージです。すっと座れましたか?もしかすると、すごくラッキーかも
ちなみに 丸福珈琲店 は、昭和9年創業で80年の歴史、神戸の にしむら珈琲 は昭和23年創業だそうです。随分歴史のある喫茶店ですね♪
WEST
2018/05/07 19:41
けいつーさん、

以前はこの経路は普通だったのですか。考えてみれば地球は丸いので、地図で見るほど遠回りでもないのかもしれません。でもね、やっぱり微妙な関係のよその国の上を飛ぶのは気持ち悪いです。
なるほど贈答用ですか。自分用にはちょっと買わないでしょうね。誰か贈ってくれないかなとは思うものの、USへはちょっと無理ですね。(笑)
櫻弁当
2018/05/08 02:00
ベランダ脳負(FREEHAND)さん、

たしかに馴染みのない土地だとどこがどのような位置か分かりにくいですね。実は私にとっては東京がそうなんですよ。ツアーで連れて行ってもらうだけではなく、やっぱり自分で計画を立てて実際に行ってみるのが一番かなとおもいます。
後日にお好み焼きを食べに行ったら、全く同じヘラで作っていたので、あぁこれだ!とうれしかったです。(笑)
一粒500円のいちごですか。(@_@。やっぱりお誕生日で特別な場合だったわけですね。そして、甘味が強かったのですね。ウ〜ム・・・何がウ〜ムなのか自分でもよくわからないけれど、やっぱり唸ってしまいます。(笑)
櫻弁当
2018/05/08 07:24
WESTさん、

丸福珈琲店ってそんなに人気のあるお店だったのですか。(@_@。
グーグルマップスで調べて道頓堀辺りで疲れたら一休みにいいかなとマークしていたのです。こちらは法善寺からわりとすぐの、千日前本店です。たまたまなのかガラ空きでしたよ。
昔懐かしの喫茶店で、それこそホットとレーコーを頼みました。(笑)
櫻弁当
2018/05/08 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年にUSから日本とベトナムを旅行した話 − その1: 大阪 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる