サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年にUSから日本とベトナムを旅行した話 − その4: 京都洛南

<<   作成日時 : 2018/05/10 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

さて四日目は京都洛南にある伏見稲荷大社に行ってきました。ここはかのトリップアドバイザーでは、ここ数年「外国人に人気の日本の観光スポットNo. 1」なのだそうです。

画像
伏見稲荷大社
鍵をくわえている狛狐さん
他に、稲穂、巻物や玉をくわえた狛狐さんがいます。

伏見稲荷大社にたどり着く前に、「稲荷ふたば」という和菓子屋さんで豆大福と季節ものの柏餅をしっかりゲットしました。これも皆、稲荷山を歩き回って疲れた時のエネルギー補給を考えた上のことです。((^_-)ベキ〜ッ!(ホントハアマイモノガスキナダケ。笑))

「稲荷ふたば」は出町柳にある人気店「出町ふたば」からかなり昔に分家したお店です。京阪伏見稲荷駅を降りて東へ進み橋を渡って最初の四つ辻を北(つまり左)に曲がると左手にあります。
画像
伏見稲荷大社
楼門

このように、櫻弁当は稲荷山までハイキングする気満々でした。歳の割には子供たちより元気なマミー(お母ちゃん)というのも、チト困りものです。

子供たちの様子では、昨日あたりから気温が上がり始め27〜8℃と暑くなってきたことも考慮すると、稲荷山頂(標高233メートル)まで歩くのは無理と判断しました。
画像
伏見稲荷大社
千本鳥居

そこで伏見稲荷では絶対外せない千本鳥居をくぐり、願いがかなうかどうかを占うおもかる石を持ち上げ、千本鳥居の他にもいっぱいある鳥居のトンネルをいくつか抜けて戻ってきました。
画像
トンコツラーメン
自分だけ、煮卵とキムチを頼むのを忘れた!
近鉄桃山御陵前駅高架下の「大中」にて

そして、義理の息子が日本ではラーメン食べたいと言っていたので、京阪電車で伏見桃山駅に来ました。この辺りには何軒かラーメン屋さんがあり、本命の「大中」に入れなかったらプランB、C、Dくらいまであるので便利です。

次の予定は月桂冠大倉記念館に行く予定です。最初は中書島駅から行くつもりだったけど、伏見桃山駅からでも歩いて行けます。
画像
何でも揃う大手筋

月桂冠大倉記念館には京阪伏見桃山駅から大手筋を西に2ブロックばかり歩き南へ下って(左ってに曲がって)しばらく行くとに到着します。

画像
月桂冠大倉記念館
昔の酒造りの道具の展示

大倉記念館では酒造りや大倉酒造の歴史の展示物を見ることができます。
画像
月桂冠大倉記念館
酒を仕込む樽

その後、三種類利き酒ができ、月桂冠の小瓶をもらえます。入場料はいります。

この辺りには坂本龍馬ゆかりの寺田屋もありますが、日本史を知らないと意味ないのでパスです。

さて、中書島駅からは京阪宇治線で宇治の平等院に行けます。中書島駅に来ると、長女はもう今日は疲れたようなので義理の息子と京橋に戻りました。
画像
宇治橋からの宇治川の眺め
iphoneで撮った写真は中央部が
実際に見るより遠いように見えますね。

のんびりとした宇治線で宇治駅に着くと、駅の真向かいには850年以上前からある御茶屋、通園があります。

抹茶ソフトクリームを食べるならぜひここ!と早速買って外の床几に座って食べました。三番目の娘は前から抹茶ソフトが食べたくてうずうずし、他所でも食べたのですがどうもしっくり来ず、ここでやっと満足したようです。

さて、宇治橋を渡って平等院へ向かいます。ここの眺めはよいですね。
画像
平等院
藤棚

平等院の藤はまだ満開ではありませんでしたが、綺麗です。手前の白い花はツツジです。
画像
平等院
鳳凰堂

ほんとだ、10円玉に付いている鳳凰堂です。ほんとうは赤いのですが、逆光で黒っぽく写ってしまいました。
画像
平等院
おみやげ

平等院は入場料を払って中に入り、順路を回ると自然に鳳翔館という博物館に入れるようになっています。この博物館はなかなかよかったです。そして、博物館のスーベニアショップに続きます。

興福寺や東大寺にも博物館はありますが、入場料が別なのでつい省いてしまいがちです。

それから、京阪の乗り放題券には観光スポットごとにいろいろなクーポン券が付いていまして、ちょっとしたおみやげがもらえます。そんなことは今まですっかり忘れていましたが、最後の平等院でフト思い出しクーポン券を出してみました。するとスーベニアショップにあった絵はがきを頂きました。

結局三女は宇治が一番気に入ったそうです。

<ディナー> − 京橋京阪モールの千房

大阪の粉もんのお好み焼きは義理の息子がぜひ食べたいと言っていました。

京橋付近では地下鉄京橋駅のコムズガーデンにぼてじゅうがあったはずでした。ところがもう一度調べてみると店じまいをしたのか出て来ません。

慌ててホテルのフロントでこの辺りでお好み焼き屋さんはないか聞いてみました。すると同じビルの5階に千房があると教えてくれました。千房も大阪一帯に何軒かあるお好み焼き屋さんです。そこで手を打つことにしました。
画像

ちょうどうまい具合に鉄板の前のカウンターに席がとれて、お好み焼き作りのパーフォーマンス付きの食事となりました。娘たちによると焼き係のお兄さんたちはとてもgood-looking(イケメンさん)であったようです。(笑)

これで四日目も無事終了♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
伏見稲荷、大手筋界隈は僕にとっては庭のようなところで、宇治は三室戸に住んでいたことがあるので散歩道みたいなところだから、櫻弁当さんご一行が来ておられたというのは不思議な感じがしますね。
それにランチが「大中」でしょう?大中の雰囲気とラーメンは如何でした?ニンニク入れました?
平等院の藤はまだ花盛りじゃなかったですか?
清水寺と一緒で随分長い間改築工事をしていたので、綺麗になった10円玉を見ることが出来てよかったですね。
千房は確かぼてじゅうより古いお好み焼きの老舗じゃないですか?
パフォーマンスを見ることが出来て、これも良い思い出になりましたね

2018/05/10 10:15
濃厚な観光ですね。東伏見稲荷は、なぜ外国の方に人気なスポットなのでしょうか?さらに海外での願い事は、本国で効果があったのでしょうか?(笑)
興味があるのは、異国の地で食べたお好み焼きの感想ですね。
そういえば、ネオの病気回復祈願に、近所にある東伏見稲荷よく出かけていました。これも縁ですね。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/05/10 12:56
達さん、

アラ〜、以前は三室戸にお住まいだったのですか。ほんとにこの目的地と重なっていますね。でも、達さんには京都中が庭みたいな感じではありませんか?
しばらく前に近所の人が日本に行った話をしてくれました。アジがよかったというので、アジ??フムムなんだろ?と思ってさらに聞くと、ほら10エンコインについている…と聞いてウジとわかりました。(笑)英語読みではUjiはアジになってしまうんですね。まぁ、それで、前回は鞍馬とか洛北に行ったので今回は洛南にしてみようと思ったのです。
大中は混んでいないか心配でしたが、大丈夫でした。あの高架下の雰囲気とラーメン、皆気に入っていましたよ。ああいう、ローカル的なお店の方が面白いです。皆トンコツにしました。ニンニクは残念ながらすっかり忘れていました。人の注文ばかり気にしていたので、自分のラーメンは煮卵やキムチを入れるのも忘れました。それでも、美味しかったです。
千房とぼてじゅうを見てみたら、やっぱりぼてじゅうのほうが20年ばかり古いみたいです。そして、地下鉄京橋コムズガーデンのぼてじゅうは閉店していました。
お好み焼きやゲソ焼きなど、パーフォーマンス付きで楽しく美味しく頂きました。
櫻弁当
2018/05/12 10:35
ベランダ脳負(FREEHAND)さん、

もう少しゆっくりしたかったです。(笑)子供たちが皆働いていて休みが限られているので、短期間で盛りだくさんの旅行になりました。
伏見稲荷は、何年か前、こちらで芸者を主人公にした映画があってそのイントロダクションであの千本鳥居をスーッと通っていくシーンがありました。それ以来、かえって海外で人気が出たようです。あのいつまでも続く赤い鳥居の他に、入場は無料であるとか24時間入れるとかも人気のもとのようです。
願い事はただ願うだけでではなくそうなるように努力することを含めると、どこでもかなう「可能性」があるのではないでしょうか。
お好み焼きは、家でも作った事がありますがやっぱり生地が特別なのか、お店の方が美味しいですね。それに、娘たちがやにニコニコしているのでどうしたのかと思ったら、お兄さんたちがイケメンさんだそうで、さらに美味しくなったようです。(笑)
ネオちゃんが病気の時は東伏見稲荷に行かれたのですか。しっかりとご利益があったのですね。
櫻弁当
2018/05/12 10:55
稲荷山頂まで登る気満々だったのですか?元気〜盛りだくさんのハードスケジュールですね♪
訪問先のレポも楽しいですが、食べ物レポもいいですね〜。義理の息子さんが食べたいといわれるものは、関西人からすると、ぜひ食べていただきたい!!と思うものばかり。食べ物も充実の旅でしたね〜。
WEST
2018/05/14 20:43
WESTさん、

230メートルくらい軽いもんだと思ったんですが、思ったのは自分だけでした。(汗)
義理の息子は居酒屋とかほかにも行きたいところがあったようです。短期間だったし、なかなか全部行くのはむずかしいですね。
でも、フグを食べようというと丁寧に断られました。(笑)
櫻弁当
2018/05/15 10:52
そうそう、伏見稲荷! これを外してはいけませんね
朱色の鳥居はぜひくぐってみたいです

ん?鳳凰堂? いつか観たよ。。。。
思い出しました!数年前六本木で
「平等院鳳凰堂平成修復完成記念 天上の舞い 飛天の美」の展示で修復後に奉納される雲中供養菩薩像の模刻像に触れて結縁したんです
もしかしたら、その菩薩様を櫻弁当さんたちもご覧になったかも?
マーシャの乳母や
2018/05/20 00:57
マーシャの乳母やさん、

伏見稲荷の赤い鳥居は、千本鳥居と呼ばれている部分が超有名です。が、鳥居のトンネルはそれだけではなくそれこそ延々と山の上まで続いていましたよ。上まで登りきらないで、途中て出て来ましたけど。
乳母やさんの過去記事辿ってみました。そうそう、あの空中供養菩薩像群も展示してありましたよ。様々な楽器を奏でていたり、とても楽しそうな様子で、辛気臭い(ごめんちゃい。)仏教の雰囲気とは全然違って和やかな気分になりました。
櫻弁当
2018/05/20 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年にUSから日本とベトナムを旅行した話 − その4: 京都洛南 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる