サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 一手間かけた「レア・チーズケーキ」♪

<<   作成日時 : 2018/06/05 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

このレア・チーズケーキは、櫻弁当が40年以上前から作り続けているものです。もともとは「秘密のケーキづくり」という料理本にあったレセピです。が、月日が経つうちに、自分で作りやすいように分量や手順などを変えていきました。

画像

例えば、元のレセピではレーズンを入れますがここでは入れません。もともとは200グラムのクリームチーズを使います。でも、USのクリームチーズ一箱は225グラムで、25グラム余ってもしようがないのでここでは225グラム全部使います。

材料の生クリームやヨーグルトを量る時は同じ計量カップをいちいち洗わないで使います。クリームチーズを混ぜたヘラも洗わないで、次の卵液を作るのに使います。皆最後に混ぜ合わせるので、全く問題ありません。

このレア・チーズケーキは食べた人は皆例外なしに美味しいと言います。USのレセピだとクリームチーズにゼラチンを溶かした砂糖水を混ぜるだけです。このチーズケーキにはゼラチンや砂糖の他に、生クリーム、ヨーグルト、牛乳、卵、レモン汁が入り、ずっと複雑でコクのある味わいになります。

ある人は、我が家で食べたこのレア・チーズケーキがあまりに美味しいので、ディナーに招待するからぜひうちで作って作り方を教えてほしいと言いました。そして、櫻弁当は、材料を持って行ってその人の家で作りましたよ。

でも、面白いことには、このレア・チーズケーキは作りたては美味しくないのです。ディナーに招待してくれた夫婦の旦那さんのほうは、今か今かと待って、チーズケーキが固まるとすぐに試食しました。そして、ン?なんかちがう?とすぐ気が付きました。それで、このレア・チーズケーキは最低三日は寝かさないと味が出ないと説明して、やっと納得しました。

それから、その人たちは何回もこのレア・チーズケーキを作ったようです。ある時などはパーティの差し入れにこのチーズケーキを持って行き、余った分は置いて帰るのはもったいないと言って持って帰ってしまったというような話も聞きました。

どうしてそんな話を知っているかって?このご夫婦は元日本留学生ベトナム人(エックスリュー)なのです。エックスリューでは、面白い話があると、ほぼ瞬く間にニュースが伝わってしまいます。(キヲツケネバ。(笑))

レアチーズケーキ − 直径22cmの物1個分(10〜12切れ)

材料:

・ クリームチーズ − 225グラムのもの1箱 − 作り始める2時間前に冷蔵庫から取り出し、室温にしておく。
画像
出来合いのグラハムクラッカー・パイクラスト

・ 出来合いのグラハムクラッカー・パイクラスト − 170グラム(または直径22cm)のもの1個
画像
ゼラチン

・ 粉末ゼラチン − 大匙1杯(7グラム)− 大匙2杯半の水にゼラチンを振り入れてふやかてしておく。USではノックス社(Knox)の物が一般的で、小袋一つがちょうど大匙1杯分です。
画像
レモン汁

・ レモン汁 − レモン1個分 − 大体45〜50ccになるはずです。レモンの代わりにライムでも美味しいです。
画像
生クリーム(上)
ヨーグルト(下)

・ 生クリーム − 200cc
・ ヨーグルト −100cc
・ 卵 − 1個
・ 砂糖 − 100グラム − 100グラムでは三日後にはかなり甘くなります。甘味を控えたければ80グラムでも美味しいです。
・ コーンスターチ − 大匙1杯
・ 牛乳 − 100cc

手順:

・ 2リットル入るボウルにクリームチーズを入れ、ヘラで柔らかく一様になるまで練り混ぜる。クリームチーズを室温に置くと柔らかくなり練りやすいです。
画像

・ 生クリームを200cc量り取り、柔らかくしたクリームチーズに少しずつ加えては一様になるまで練り混ぜる。
・ 同じ計量カップにヨーグルトを100cc量り取り、クリームチーズと生クリームの混合物に同様に加え、一様になるまで混ぜる。計量カップは洗う必要はありません。ここからは泡だて器か電動泡だて器を使うと楽です。

・ 別の小鍋に卵、砂糖、コーンスターチを入れ、先ほどのヘラで一様になるまで混ぜ合わせる。へラは洗う必要はありません。
・ この小鍋に牛乳を少しずつ加え、溶きのばす。
画像

・ 小鍋を中火にかけ、ヘラで常にかき混ぜながらと底が見えてトロリとなるまで加熱する。火を弱め、そのままよく混ぜながら1分間煮る。
・ 火を止めて、ふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜる。卵液が熱いのでゼラチンはすぐ溶けます。
・ さらにレモン汁を加えて混ぜる。
・ このゼラチン・卵液を先ほどのクリームチーズの混合物に少しずつ加えてはよく混ぜる。
画像

・ これでフィリングができました。
画像

・ 出来上がったフィリングをパイクラストにぎりぎり一杯になるまで流し込む。フィリングが余るようなら、小さめのカップに入れて冷やし固める。(←味見用)
・ パイクラストについてきた蓋を逆さまにかぶせ、縁の金属を折って止め、冷蔵庫に入れて冷やし固める。

これで固まれば出来上がりです。が、ここですぐに食べてはいけません。すぐに食べるとレモン汁の酸味がきつく甘味が感じられません。

このまま、少なくとも三日は冷蔵庫で寝かせてください。三日置くと味が馴染んでまろやかになります。そして、このチーズケーキは冷蔵庫に置けば置くほど美味しくなりその後1週間はもちます。

切り分けたチーズケーキはそのままでももちろん美味しいです。他にラム酒やポートワイン、ブランデーなどを垂らしたり、ミントの葉をあしらったり果物を添えたりしてもよいです。

<おまけ> − グラハムクラッカーってなんでしょう?

グラハムクラッカーは、菜食主義や全粒穀物を推奨していたシルベスター・グラハム(Sylvester Graham)という19世紀のUSの牧師さんの教えをもとに作られた全粒小麦粉の薄甘い堅焼きビスケットです。(Wikipediaより)

今では出来た由来などはすっかり忘れられ、スーパーマーケットなどで普通に売られています。そして、全粒小麦粉を使って手作りすることもできます。

食べる時は割って(crack して)食べます。クラッカー(cracker)という名前はここから来ているのですね。
画像
Graham crackers
インターネットから拝借した画像

因みにGraham はグレイアム(またはグレアム)と発音されます。グラハムと言うとUSでは通じにくいです。

出来合いのグラハムクラッカー・パイクラストが手に入らない場合は↓のウェブサイトを参照して作って下さいね。
https://tastesouth.exblog.jp/16355481/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
PDFでレセピ・バックアップさせていただきました。
後日作ってみたいと思います。チーズはGI値が低いので、少しづつ食べれば良いのかなと思います。
長い間愛用するもの、残るものって、存在価値があるものなんですね!まるで老舗の味(誉め言葉です)。
ベランダNO負(FREEHAND)
2018/06/05 14:09
お仲間が是非にと自宅に招待してまで作って欲しがるレアチーズケーキってよほどの美味しさなのでしょうね♪
ところが櫻弁当さん、僕はチーズケーキそのものの美味しさが分からない人間で、その昔花見小路のさおりや名古屋のポッちゃん、そして由香ちゃんなどとケーキ屋さんでお茶を飲むと、必ずと言っていいほどチーズケーキに興味を示すので、この子たち美味しいケーキを知らないんじゃないかとバカにしてたんですよ(+_+;\ペチッ!
かくいう僕が選ぶのは栗の乗ったモンブランとか苺の乗ったショートケーキとか(笑)
次女も良くチーズケーキをホールで買って持って来るのですが、さすがに好きじゃないとは言えないので、黙って食べることにしています

2018/06/05 15:58
ベランダNO負(FREEHAND)さん、

このチーズケーキ、ぜひお試しください。一番の難関はグラハムクラッカーのクラストかもしれません。これは、出来合いを見つけるか、グラハムクラッカーから作るかでしょうね。
このチーズケーキのいいところは、かなりの期間もつことです。
長い間経ってもまだ作っているということは、ある意味、老舗の味って、よく分かります。
櫻弁当
2018/06/06 06:30
達さん、

それは、ゴホン(咳払い)、達さんはまだ美味しいチーズケーキに巡り合っていないということではないかと思います。
冗談はさておき(笑)、チーズケーキはレアでも焼いたものでも数日置いた方が美味しくなります。日本では、なんでも焼き立て出来立てを称賛でする傾向がありますが、チーズケーキだけではなく他のケーキでも数日置いた方が美味しい場合がよくあるものです。
今、「アンクル・テツ(てつおじさん)」のジャパニーズチーズケーキというものがホノルルやシドニーで流行っています。このお店はお客さんが焼き上がるのを並んで待って、出来立てであることを売りにしています。嘆かわしい傾向です。(笑)
モンブランやショートケーキは美味しいですが、ぜひ美味しいチーズケーキも見つけて下さいね。
櫻弁当
2018/06/06 06:49
むか〜し昔のそのまた昔は、よくに作ってました
オーブンいらずでできるのがよかったんですけどね〜
どっさり作って、どっさり食べるものだから、アレがコレしてああなって。。。。(要するに太った

あの美味しいクラッカーはグラハムさんが開発したんですか! 知りませんでした〜
マーシャの乳母や
2018/06/16 00:07
マーシャの乳母やさん、

これ、よく作られたんですか。レセピはたしかにかなり以前からありましたもんね。
でも、乳母やさんのイメージは、太るとは程遠いほっそりとしたお方、とずっと思っていました。(笑)
あ、グラハムさんが直接開発したわけではなくて、全粒粉を食べようという教えからよその人が作ったみたいです。
家庭でも出来るらしいので、一遍作ってみます。
櫻弁当
2018/06/16 05:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
一手間かけた「レア・チーズケーキ」♪ サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる