アクセスカウンタ

サクラメントの櫻弁当

プロフィール

ブログ名
サクラメントの櫻弁当
ブログ紹介
櫻弁当はただ今サクラメントに住んでいます。USに住み始めたのは1981年から。日本にいた時よりUSにいる方が長くなってしまいました。

さて、サクラメントはUSのカリフォルニア州の首都であります。

どうして櫻弁当なのかといいますと、櫻弁当のベをメに変えると、英語のSacramentoのぴったりの発音になるからです。

日々の出来事や、花、猫、趣味、ビートルズ、便利な英語の表現、おもしろいレセピなどを、徒然なるままにご紹介します。

help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ちょっくらデンバーへ − ジムで卒業式♪
ちょっくらデンバーへ − ジムで卒業式♪ さて今回は、卒業式はジム(体育館)で行われます。12月のデンバーはかなり寒いことがあり、野外で卒業式を行うのは無理かもしれないからです。でも、皆さんの日頃の行いがよかったせいか、晴天で昼間は15〜20℃くらいでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/21 02:09
ちょっくらデンバーへ − なんでこんな日に(泣)
ちょっくらデンバーへ − なんでこんな日に(泣) 一番下の娘が、デンバー(Denver)の郊外の町、ゴールデン(Golden)にある大学の大学院へ行っておりまして、この度卒業することになりました。デンバーは、コロラド州の首都で、ロッキー山脈の裾野に広がる町です。裾野といっても標高がすでに1600mぐらいあって、1マイルは1.6キロなので、またの名をマイル・ハイ・シティ(Mile High City)ともいいます。それで、ちょっくら、デンバーに行ってまいりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/19 01:18
エクアドルの高地のエビのセビーチェ(Ecuadorian Shrimp Ceviche)
エクアドルの高地のエビのセビーチェ(Ecuadorian Shrimp Ceviche) セビーチェ(ceviche)は、魚、エビ、タコなどの魚介類をライムやレモン、オレンジなどの柑橘類の絞り汁で締めた中南米の食べ物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/16 01:14
甘く切ないバラード「ミシェル(Michelle)」
甘く切ないバラード「ミシェル(Michelle)」 「ミシェル」は、1965年に発表されたアルバム、ラバーソウル(Rubber Soul)に入っているバラード(物語を語って聞かせるような歌)です。この歌は、歌詞の一部がフランス語であるのが特徴です。ビートルズの歌の中では、一番よく知られており、レコードにされている歌の一つでもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/12 00:59
11月の裏庭に出没するキノコ類
11月の裏庭に出没するキノコ類 今年(2014年)は、サクラメント地方も11月ごろからちょくちょく雨が降りました。おかげさまで、今年一年酷かった干ばつも、ようやく緩和されそうな兆しが見えてきました。そして、うちの裏庭にはその湿気で、まぁ、様々なキノコが育ちはじめました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/12/09 00:40
2014年の感謝祭
2014年の感謝祭 さて、2014年の感謝祭(11月の第四木曜日)も、無事にカム・アンド・ゴウ(come and go、やって来ては過ぎ去っていくみたいな意)でありました。今年は娘とそのボーイフレンド、そして4ヶ月前にサンフランシスコに新しい職を見つけて引っ越していった娘の女友達が来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/12/05 01:11
「ストローベリー・フィールズ・フォーエヴァー(Strawberry Fields Forever)」
「ストローベリー・フィールズ・フォーエヴァー(Strawberry Fields Forever)」 さて、この歌はジョンレノンが作りましたが、ポール・マッカートニーのペニー・レインと同じシングル盤に両面がA面として載っています。ジョンがティーンまでの子供時代を過した家の近くには、ストローベリー・フィールド孤児院がありました。ジョンは友達とその庭で遊んだりしました。しかしながら、この歌に出てくるストローベリー・フィールズ(複数形、苺畑の意)は必ずしもこの孤児院を意味しているのではないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/02 00:41
ポールの思い出「ペニー・レイン(Penny Lane)」
ポールの思い出「ペニー・レイン(Penny Lane)」 ペニー・レインは、1967年にシングル盤で発表されたビートルズの歌です。作者はいつものようにレノン‐マッカートニーということになっていますが、ポール・マッカートニーが書きました。ペニー・レインはビートルズのホームタウン、リバプールにある実在の道路の名前です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/28 00:53
サクラメント探訪 − その6 − 「フォルサム・レイク again」
サクラメント探訪 − その6 − 「フォルサム・レイク again」 フォルサム・レイクは、うちから歩いて2キロくらいの所にある湖です。昨年4月に歩いて行けるとは知らず、ぐるっと遠回りをして車で行きました。そこから丘の上にうちの団地の見覚えのある家があることから、思ったより近くなんだと気が付いたのです。(初めて車で行った時の記事はこちら → http://52305533.at.webry.info/201306/article_3.html)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/25 01:07
中南米のミートパイ「エンパナダスEmpanadas)」 - メリケン粉シリーズNo.9
中南米のミートパイ「エンパナダスEmpanadas)」 -  メリケン粉シリーズNo.9 エンパナダスは、アルゼンチンでもペルーでもエクアドルでも食べました。メキシコにもあることは知っているので、これは中南米全般にある食べ物と言ってもよいかと思います。言い方は「えんぱ・なだす」と区切れば言い易いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/21 00:56
バジルがまだあるうちに「ペストォ(pesto)」を作ろう
バジルがまだあるうちに「ペストォ(pesto)」を作ろう この表題は「バジルが採れたらペストォ(pesto)を作ろう」のはずでした。が、書きそびれているうちに、だんだん秋も深くなり、菜園のバジルに種が育ちそうになってしまいました。このチャンスをのがしたら、来年まで待たなくてはなりません。ということで「バジルがまだあるうちに・・・」ということになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/18 00:58
11月中旬の団地や菜園
11月中旬の団地や菜園 長々と南米旅行のレポをしているうちに、11月も中旬になってしまいました。なんともうすぐ感謝祭(11月の第四木曜日)です。お店ではすでにクリスマスのアイテムが売られています。うちの団地も、秋深しでありますよ。この頃は、1年がクルクル忙しく回っているように感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/11/14 01:23
見かけによる人よらぬ人
見かけによる人よらぬ人 いやはや、この南米旅行はもちろん行ったところも面白かったです。が、同行のご一行さまを観察するのもとても興味深かったです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/12 02:37
興味深かったキト(Quito) − エクアドル
興味深かったキト(Quito) − エクアドル エクアドルはペルーの北側に位置している国で、首都はキトです。キトのすぐ側には赤道が走っています。でも、キトはアンデス山脈の2800mの標高にあるので、暑くありませんでした。なだらかな高原でビニールハウスの並んだ畑に囲まれているところは、ベトナムのダラトに少し似ているように思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/10 00:24
オラ!リマ(Lima)! − ペルーその4
オラ!リマ(Lima)! − ペルーその4 ペルーネタが続きます。でも、この旅行で、なぜかペルーは櫻弁当の心をしっかり掴んでしまったようです。リマはペルーの首都ですが、あの憎きフランシスコ・ピサロが開いた町です。スペイン人が侵入してくるには、どこか港町が要るのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/07 00:53
クスコ(Cusco)で見たもの食べたもの -  ペルーその3
クスコ(Cusco)で見たもの食べたもの -  ペルーその3 さて、先日は通り過ぎただけのクスコに戻って参りました。クスコは標高3400mで、マチュピチュよりも高いところにあります。ここはインカ帝国の都であったところです。現在の中央広場も、インカ帝国の広場で、儀式が行われたり軍隊が集まったりした場所です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/11/05 03:40
マチュピチュからクスコ(Cusco)へ − ペルーその2
マチュピチュからクスコ(Cusco)へ − ペルーその2 マチュピチュからクスコに戻るには、ウルバンバ川にそって汽車に3時間とバスで2時間かかります。今回はその途中にあるいくつかの興味深い所にも立ち止まりながらクスコに戻りました。ガイドさんは、地名などをはっきりと言ってくれるのでよくわかります。ウルバンバは「ウ・ルゥ・バム・バッ」という感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/03 02:08
ついに来たマチュピチュ(Machu Picchu) - ペルーその1
ついに来たマチュピチュ(Machu Picchu) - ペルーその1 マチュピチュ、これが今回の旅行のハイライトでした。この写真は櫻弁当が本当に撮ったものです。でも、この目線でどうやって撮るか、マチュピチュより高いところにいなければなりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/10/31 00:47
良い風という意味の「ブエノスアイレス( Buenos Aires)」 - アルゼンチン
良い風という意味の「ブエノスアイレス( Buenos Aires)」 - アルゼンチン ブエノスアイレスはラプラタ川の河口にある大都市で、アルゼンチンの首都です。名前の意味は良い風(=順風)です。1516年にスペイン人が来た時にサンタマリア・デ・ロスブエノスアイレス(Santa Maria de los Buenos Aires、順風のマリア様みたいな意味)という名前をつけました。が、いつのまにかブエノスアイレスだけになりました。きっとマリア様に守られて順風に乗って来ることができたと思ったのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/10/29 00:42
圧倒されたイグアスの滝(Iguazu Falls)
圧倒されたイグアスの滝(Iguazu Falls) イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの間を流れるイグアス川にあります。ここからはパラグアイもすぐそこですが、今回はパスしました。ガイドさんによれば、イグアスの滝はブラジル側から見ると劇場の客席から見ているようで、アルゼンチン側からみると舞台から客席を見ているような感じといわれました。両方から見てみるとたしかにそんな感じがわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/10/27 03:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]