サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS フ―プロを使って二時間以内で作れる「基本のパン」♪ − メリケン粉シリーズ No.45

<<   作成日時 : 2017/05/19 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

最近では、ごく普通に家庭でパンを焼かれる方も大勢いらっしゃることでしょう。一方、オーブンは持っているけれどパンはちょっとね〜、とためらっておられる方もけっこういるのではないでしょうか。たしかに、

画像

パンを焼くには、イーストの扱いだの、捏ねだの、発酵だのとあまり普通ではしないような料理のテクニックが要ります。それに時間がかかるのも、難点の一つではあります。

でも、何事も慣れです!

もう、45年くらい前でしょうか、櫻弁当が自炊を始めたころのことです。お寿司は難しくてできないものだと思っていました。そのうちに寿司の素だったか袋に入った製品が売られているのを見つけました。炊いたご飯にそれを混ぜれば、あら不思議、寿司飯ができるではありませんか。ヘェェ、これは便利だな〜と思っていました。

ある時、ふと見た料理の本にお寿司の作り方が載っていました。フ〜ン?と思って、だまされたつもりでその通りに作ってみました。すると、ちゃんと美味しい寿司飯ができました。な〜んだ、寿司飯って難しいと思っていたのに、こんなに簡単だったのだ、と目が覚めた思いでした。

それ以来、寿司飯が要るときは、袋入りの寿司酢なんか使わず、(笑)お酢と塩と砂糖(と昆布とお酒)で作ります。 

長々と何が言いたいのかというと、どんな料理でもレセピというものがあって、それに従って作ればできるということです。だからパンも、ここに書いてあるレセピに従って一度作ってみて下さい。あれ?こんなに簡単だったのかと思われるに違いありません。

それから、オーブンによっては名前に「熱風」「コンベック」「コンベクト」「コンベクション」などが付いたものがあります。これはオーブン庫内で熱風が回り過熱するタイプです。「熱風」タイプのものは、熱が効率よく回るので、ここに表示してある温度より15℃低く設定してください。

また、我が家のフードプロセッサーは600Wです。もしお持ちのフードプロセッサーのパワーが小さめなら、この半分の量で1個作ってみて下さい。

基本のパン − 20cmくらいのもの2個分
材料:

・ バター − 5グラム(小さじ1杯)
・ 塩 − 小さじ半杯
・ 砂糖 − 小さじ2杯
・ 熱湯 − 80ml
・ 水 − 80ml
・ 赤‐サフ‐インスタントイースト − 3グラム(小さじ1杯) − このインスタントイーストは小麦粉にそのまま混ぜ込んで使えるのでとても便利です。
画像
赤‐サフ‐インスタントイースト
3グラムずつ小分けにしたものもあります。
他のメーカーのイーストだと、砂糖水に溶いて予め発酵を始めなければならないことがあります。その場合は、手順のぬるま湯にバター、塩、砂糖を溶かした後分量のイーストを振り入れて、泡立ってくるまで5〜10分放置してください。

・ 小麦粉(強力粉またはパン用) − 250グラム + 打ち粉用に大匙2〜3杯
・ 植物油 − 小さじ1杯
・ 溶き卵 − 少々 − 余った卵はほかの料理に使ってください。

手順:

・ ボウルに熱湯80tと水80ccを合わせてぬるま湯にし、バター、塩、砂糖を加えて溶かす。
画像

・ フードプロセッサーに小麦粉とインスタントイーストを入れ、蓋をしブッブッブとパルスする。
・ 先ほどのバター、塩、砂糖を溶かしたぬるま湯を大匙2杯加え、4〜5回パルスする。
画像

・ 「ぬるま湯大匙2杯を加えては4〜5回パルスする」を繰り返す。
画像

・ はじめはボロボロしていた小麦粉がだんだんおから状になり、全部ぬるま湯を加える頃には↑の写真の右下のようにひとまとまりになるはずです。
・ ヘラかスプーンでフードプロセッサーの周りにこびりついた小麦粉や生地をかき集め、10回くらいパルスをする。
・ 「小麦粉や生地を集めて10回パルス」をさらにに2〜3回繰り返す。なめらかでかなりねっとりした生地になります。
画像

・ ボウルに植物油を入れ、スプーンかヘラでフードプロセッサーの容器から生地をかき入れ、植物油が生地の周りに付くように数回裏返す。
・ ラップをかけて30分置く。↑の右側の写真は気温20℃で30分経った時の様子です。
画像

・ 生地を打ち粉を降ったまな板に取り出し、手でなるべく薄く伸ばしさらに横に引き伸ばして三つ折りにする。
・ 今は縦長の長方形になっているので横長に向くように90度回転させ、また横に引っ張っては三つ折りにする。
画像

・ もう1〜2回同じ操作を繰り返すと弾力が出てそれ以上畳めなくなります。こうなればフライ返しで半分に切り、それぞれの生地を丸めてラップをかけ10分休ませる。くっ付くようなら、上部に打ち粉を少々降って下さい。
画像

・ 生地を10分休ませたら、大まかに縦10cm横20cmくらいに伸ばし、上から巻いていく。1回巻くごとに指でしっかり押さえつけ、最後もしっかりつまんで閉じる。
画像

・ 巻いたパン生地を天板に閉じ目を下に置き、よく切れる包丁で1.5cm深さの切れ目を入れる。
・ 溶き卵を全体に塗る。切り口の中も塗って下さい。
・ 生地をまだ点火していないオーブンに入れ、オーブンを点火し200℃に温度を設定する。温度が200℃になると10分焼く。さらに温度を175℃にセットし直して焦げ色が付くまで5〜10分焼く。オーブンが温まる時間も入れると全体で30〜35分かかるはずです。
・ しっかり焼けたパンは、パンの底を指の爪先でたたくと乾いた空洞っぽい音がします。
画像
 

切り口はこんな風です。バターやジャムを塗ったり、フィリー・チーズ・ステーキ(← レセピ)などのサンドウィッチにすると美味しいです。
画像
このパンで作ったフィリー・チーズ・ステーキサンドウィッチ
今回はグリーンペッパー(大型のピーマン)を入れてみました。
これで二人分のランチです。
   

ただし、このパンはあまり長持ちしないので、2〜3日中に食べきるか、長く置くなら室温にまで冷ました後ラップで包んで冷凍して下さい。冷凍したものは室温にしばらく置いてトースターで焼くと美味しく食べられます。

だまされたつもりで、(笑)ぜひお試し下さいね。

そして、これができたら次はコンチャスというメキシコのメロンパンのパン生地の部分を作ってみて下さい。パン生地だけでも、こちらは卵や牛乳やバターが入ったブリオッシュ風の美味しいパンです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
家電製品を買う際に、ほとんどの主婦や女性はオーブンつきの電子レンジを購入します。まるで、当たり前のようについた機能です。
しかしながら、オーブン料理を作る女性は、実に少ないのです。
統計ではありませんが、よく見聞きする家庭のメニューに、それらは登場しません。
料理が好きではない、仕方なく調理する、共働きだ・・・などなど、日本は想像以上に貧しい社会になっているような気がします。
あるいは、作るより買うに変えてしまいます。
これは忙しすぎる主婦やBGに発生します。
男性は家庭のことに参加するのは少ないです。(最近は価値観が変化してきました)
日本の侍は料理ができない、かっこいい亭主関白だったのです。
という面倒な言い訳は置いておいて、パン作りは楽しいです。
お寿司も、握りを自分でやってみるのも楽しいです。
妻が存命中は、妻の前で、寿司職人のように、握ったり、巻いてあげました。
家庭では、夫婦としての生活が幸せです。家庭人と生きていく格好のよさもあります。
いろいろ想像してしまいました。(笑)
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/05/19 10:52
FREEHAND(ベランダ主夫)さん、

私も会社で働いていましたから、ご飯作りの大変さはよくわかります。お腹を空かせた子供が3人もいたし働いて家に帰ってから料理に2時間もかけられませんでしたね。だから、よく週末にまとめて作ったりしていました。
そういう時にオーブンは中に入れるだけで料理が一品できるので、ほかの料理を同時進行で作ることができて便利です。
でも、日本の料理は煮物とか案外短時間でできるものが多いですね。問題は(笑)割と品数を並べないといけないところです。その辺、私はあまり得意ではなくて、メインと付け合わせとサラダと炭水化物(= パンかご飯)で済ませます。
こちらのスーパーでも出来合いの料理は売っているのですよ。でも、高いです。もし、働く主婦が出来合い料理ばかり買っていたら、料理を買うために働いてお金を作っているということにもなりかねません。(笑)
昔の日本は男女の役割がすごくはっきり決まっていたので、私の中学校の頃でさえ家庭科で料理は女の子だけで男の子は木工とか別のことをしていましたね。あの時男女ともに料理を習ったり木工を習ったりしたら、もっと生活全般に適応した人間ができただろうにと思います。(笑)
料理は苦手な人にとっては苦痛かもしれません。でも、本物のネタを使ってお寿司屋さんごっこをしたり、(笑)美味しいものが作れるって楽しいですよね。どなたもぜひ料理に慣れてその楽しさをわかってほしいと願います。
櫻弁当
2017/05/19 12:17
おっと、耳が痛かったです
うちのオーブンレンジは蒸し物もできるなんですが、一度うれしくって使ったくらいで、今はお鍋で茶碗蒸しなどしています。
次に買うときはレンジのみで良いかと思っています、安いしね。
コマダム
2017/05/19 14:02
息子もあちらの材料で色々工夫して日本食もどき♪を作っているみたいです~~皆さんに評判良いみたいです。
ballomam
2017/05/19 15:08
僕は共働きじゃないのに作るより買う派です。こういうのを単なる横着というのかも知れません(笑)
それはさておき、これはあの努力家のうきさんに対する挑戦とも取れますが、僕に対するパン作りの奨めとも受け取ることが出来ます(笑)
率直に言ってちょっとめんどくさい感じもしますが、今日は買い物に行くので赤‐サフ‐インスタントイーストから探してみます
お寿司の素はちらし寿司を作る時に僕も時々使っていますよ

2017/05/20 09:00
コマダムさん、

あら〜、すみません。
オーブンレンジって、オーブン加熱と電子レンジと蒸し器機能があるんですか?便利ですね〜。でも、せっかくの調理器具を使わなかったらもったいないです。(蒸し機能は、蒸し器でできるので要らないかな。(笑))
櫻弁当
2017/05/20 10:49
ballomamさん、

やっぱりね〜。純粋の日本料理を作ろと思うと案外野菜とか魚とか材料が手にはいらないんですよね。で、どうしても「もどき」になってしまいます。
でも、それはそれで美味しいですね。
櫻弁当
2017/05/20 10:53
達さん、

日本ではいろいろなお惣菜が手に入るので便利です。横着かどうかは、時と場合それぞれによると思います。
うきさんに挑戦だなんて、そんな恐れ多いことを。(笑)うきさんはこういうレベルはとっくの昔に過ぎていると思います。
赤‐サフ‐インスタントイーストはスーパーになければ高島屋の食料品売り場の富澤商店に置いてあると思います。富澤商店ではベーキング関係の材料がほぼ何でも手に入るはずです。(あ、私は富澤商店の回し者ではありません。(笑))
お寿司の素、便利ではありますね〜。
櫻弁当
2017/05/20 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
フ―プロを使って二時間以内で作れる「基本のパン」♪ − メリケン粉シリーズ No.45 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる