サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 「採れて採れて」のサヤインゲン・第二弾♪ −2017年9月下旬の収穫

<<   作成日時 : 2017/10/03 00:28   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

一か月ほど前に今年は予期しなかったサヤインゲンがよく採れるという記事を掲載しました。毎日、数百グラムのサヤインゲンが2〜3週間採れ続けました。そして、花もなくなりだんだん収量が少なく

画像

なってきたのでもうおしまいかなと思いました。

でも、葉っぱもまだ緑色で株が弱っているようにも見えません。それで、化学肥料を根元にばらまいていつも通りに水をやり続けました。

画像

すると、どうしたことでしょう。新たに蕾が伸びてきて花がいっぱい咲き始めたではありませんか。

画像
2017年9月27日

そして、数日前から「採れて採れて」の第二弾が始まったのでございます。この時は、300グラムあまりです。

横の黄色いものは、グラウンドチェリー(ground cherry)とかポハベリー(poha berry)と呼ばれる甘酸っぱい果物です。日本名はホオズキトマトといいます。

このホオズキトマトは、去年は買った種から育てました。ことしはもういいわと思って種も蒔かなかったのに、去年落ちた実から自然に発芽して、去年より調子よく育ち実もたくさん採れます。

今年は、期待しないでほったらかしだとよく採れるというパターンが定着してしまったようです。

画像画像
9月28日(350グラム)   9月29日(400グラム)

サヤインゲンに健康に良い特別な栄養素があるとすれば、今年はたっぷり摂取できましたね。(笑)

左横の茶色いものは棗(ナツメ)の実です。とても甘いです。

画像
奇跡のナスビ

ナスは全部地リスにやられて散々でしたが、1個だけ収穫できました。

早速食べたら美味しかったです。そりゃあ、汗と涙の結晶ですからね。(笑)

画像
一度だけ採れて採れてのキューカンバー

キュウリも2〜3日に1本くらい採れます。一度だけ、何本も採れたので早速ピクルスにしました。

<おまけ> - 棗とナツメヤシ

画像
我が家の棗


画像
ナツメヤシ

朝、散歩をしていたら、よそのお宅の前庭に青い実の生っているナツメヤシの木を見つけました。ナツメヤシの実はデーツ(dates)といいます。さて、サクラメント地方で、デーツは熟するのでしょうか。これからどうなるか楽しみです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
まるで農家みたいで素敵ですね。冷凍保存などしないのですか?
私のベランダではコンテナ栽培ができません。同じ品種が育たないようです。入院した時期は砂漠化していたこともあり、今年は全くだめです。ベランダという名称も削除してまいります。(笑)
インゲン・・・食べ過ぎると・・下剤と同じですよね・・。
トマト美味しそうです。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/10/03 11:56
ホオズキトマトはホウズキの皮?の中にトマトが生るのですかぁ?
インゲンは天ぷらでもごま和えでも・・・色々お料理出来ますねぇ。。
ballomam
2017/10/03 13:37
ホオズキトマトは残念ながら育ちませんでした(ごめんね)が、ミニトマトがすくすく成長しています
まだ花も咲いているので、冬前まで食べられるかな?
ほったらかしの方がよく育ちますね(笑
マーシャの乳母や
2017/10/03 16:10
 うちもミニトマトがまだ頑張っていて、朝陶が持ってくるんですよ〜 正直飽きました〜〜。
今までの経験から、三年目は何も出てこないですね
コマダム
2017/10/03 21:19
羨ましい...
最近型で桜の花形に抜いた人参とさやいんげんと戻した干し椎茸を高野豆腐と一緒にお出汁で甘目に煮ておかずの足しを作ることが多いのですが、都度さやいんげんをスーパーに買いに行ってるんですよ。
12本くらいで198円。
やっぱり緑色が入ると入らないでは彩りが違うので、高野豆腐にさやいんげんは必需品です。
しかし、今日はスーパーに行くのが面倒だったのでさやいんげん抜きで作ってみました。
でもやっぱり緑色がないと出来上がりは地味でした。
随分所帯臭い話になりました(笑)

2017/10/03 23:51
FREEHAND(ベランダ主夫)さん、

冷凍、500グラム余りしていますよ。これで、感謝祭の七面鳥の付け合わせはばっちりOKです。(笑)
ベランダさんは、今年はガーデニングところではなかったですね。また、将来条件がそろえば取り組んでくださいね。ベランダさんが本気出したら、いろいろなものが豊作になることでしょう。
はい、繊維質はもう嫌ほどたっぷり摂れました。(笑)
ホオズキトマトって、甘酸っぱくて不思議な味なんですよ。
櫻弁当
2017/10/04 10:25
ballomamさん、

ホオズキトマトは日本名ですが、どちらかというと果物風な味で、野菜のトマトとは違うようです。ホオズキみたいな袋に入って、実の大きさは1cmくらいです。ナスやホオズキ、トマト、ピーマンはみな同じ仲間の植物なのですって。
サヤインゲン料理、けっこうありますね。
櫻弁当
2017/10/04 10:31
マーシャの乳母やさん、

ホオズキトマトダメでしたか。でも、気になさらないでくださいね。ホオズキトマトは芽生えの双葉がものすごく小さいのです。二枚の葉の差し渡しは2〜3ミリほどで見落としか可能性もあります。
ミニトマトは・・・あれは、強いですね。(笑)
櫻弁当
2017/10/04 10:38
コマダムさん、

ミニトマトはまだ頑張っているのですか。羨ましい〜。一週間分くらいためて、トマトソースとかもできますね。
あれ?コマダムさんの菜園でも3年までですか。我が家では今年豊作でも来年はどうなるか分からない、というか全然ダメなことが多いので、サヤインゲンには辟易しながらも、ありがた〜く頂いています。(笑)
櫻弁当
2017/10/04 10:45
達さん、

今日も500グラムとれましたよ。今年はもう2キロ以上はとれたと思います。この調子で、まだ後一週間くらいは収穫が続きそうです。また肥料をやって三度目のドジョウ、じゃなくてサヤインゲンは・・・もういいです。(笑)
それにしても、サヤインゲンって、そんなにお高いのですか。(@_@。そういえば、煮物で緑色といえばサヤインゲンですね。
所帯臭い話ではなくて、料理のプレゼンテーションについてのグルメトークと思いました。
櫻弁当
2017/10/04 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「採れて採れて」のサヤインゲン・第二弾♪ −2017年9月下旬の収穫 サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる