サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近ハマっているデザート「デリーチェ・アル・リモネ」♪

<<   作成日時 : 2018/02/20 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

デリーチェ・アル・リモネ(delizie al limone)は、この間作ったリモンチェッロを使ったお菓子はないものかと、探していた時に見つけました。

画像

大量に作る作り方から自分用に少しだけ作れるようにレセピを工夫して、ちゃんとできるようになりました。

デリーチェ・アル・リモネは、イタリアのデザートで「レモンの喜び」という意味です。

見かけは何ということもないお菓子ですが、めっちゃ美味しいです。でも、ものすごく手間がかかって、レセピを掲載する気力はありません。(ん〜、自分の覚書のためにいつか書くかもしれないけど。(笑))

画像
プロが飾り付けるとこんな感じ
インターネットから拝借した画像


画像
でも、こういうのもあるし・・・
インターネットから拝借した画像


画像
わらわはvery, very 満足じゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
インターネットから拝借さえたデリーチェ・アル・リモネ画像はルネッサンス期の女神の豊満な多忙乳のように見えますが、櫻弁当さんの力作は笑うお面のように見えるから不思議です(失礼)
自分で工夫して作って、レシピを書く気力も失せる程消耗したデリーチェ・アル・リモネ。
その出来栄えを確認した時のしてやったりの満足感は良く分かります

2018/02/21 08:49
達さん、 

アハハ〜、プロの飾りつけはやっぱりそう見えましたか。私もそう思いました。(笑)
このお菓子は、半球形のスポンジケーキにレモンのフィリングが詰めてあって、リモンチェッロのシロップが浸み込ませてあり、さらにレモンのクリームがかけてあるのです。プロの作品は半球形の焼き型で焼いて、仕上げに生クリームを絞ってあるので、よけいそんな風に見えますね。
私のは専用の焼き型はないのでマフィン型で作りました。上に乗っているのはレモンの皮の細切りです。
このお菓子は、材料はリモンチェッロの他は手に入りやすいものばかりです。要は、段取りをよく考えて時間の無駄が出ないようにレセピの手順を工夫すればよいのかもしれません。
櫻弁当
2018/02/21 11:42
プロが作ったものは、なんだかウエディングドレスみたいです。さわやかで、海外の清楚さ(?)が感じられます。
櫻弁当さんがそんなにたべて大丈夫ですか?(笑)
全世界料理というジャンルのお店を出せますね。
料理のオリンピックのようです。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/02/21 11:53
ベランダ脳負(FREEHAND)さん、

白いウェディングドレスと言われれば、そんな気もしてくるから不思議です。(笑)
このお菓子4〜5日は十分もつし、この時は人が訪ねてきたので出しました。ハビーは結局1個くらい食べて、後は私が全部食べました。(笑)でも(今のところ)大丈夫です。
世界中にはいろんな料理やお菓子があって、その作り方を試してみるのは楽しいですね〜。
櫻弁当
2018/02/22 12:13
可愛いですねぇ。。美味しそうです~~
お酒が入っているのですよね。きっと私好きだと思います。
ballomam
2018/02/25 14:02
ballomamさん、

このお菓子、甘すぎずレモンの香り高くおいしいんですよ。本当は、作るのも(私が作れるくらいだから(笑))それほど難しくありません。
ballomamさんもきっと気に入られると思います。
櫻弁当
2018/02/26 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近ハマっているデザート「デリーチェ・アル・リモネ」♪ サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる