サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS カロリーを消費するには♪ − 人体実験の結果(笑)

<<   作成日時 : 2018/03/09 04:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

昨年(2017年)のクリスマスに長女がフィットビット・チャージ2という健康ガジェットを買ってくれましてね。これがまた面白いんです。腕時計のようなものを手首に付けると、心拍数、睡眠パターン、何歩歩いたか、何マイル歩いたか、何回階段を上がったかとか一日の活動がスマホのアプリに全部グラフと数字で出てくるのです。

↓は櫻弁当のとある日の心拍数です。縦軸は1分当たりの心拍数、横軸は時間を表します。
画像


フィットビットの説明によると、ヒトの最大心拍数はだいたい220から年齢の数を引いたものだそうです。それをもとに心拍数は4つのゾーンに分けられます。
1) 最大心拍数の49%以下 → 休息 → 青
2) 最大心拍数の50〜69% → 脂肪燃焼(ファットバーン、fat burn) → 黄色
3) 最大心拍数の70〜84% → 心肺を鍛える(カーディオ、cardio) → オレンジ色
4) 最大心拍数の85%以上 → 運動選手の訓練(ピーク、peak) → 赤

さて、この日は午前中と午後に大きなピークが見られます。

午前中は正午前に約1時間散歩に行きました。この時はほぼ全部が黄色のゾーンです。

午後のピークは、ちょっと人体実験をしてみまして(笑)、20分ばかり家の階段を、最初はゆっくり中間頃から速いめに上り下りしました。心臓がドキドキしてピークの赤ゾーンが10分続きました。
画像
上: 心拍数
下: 歩数 

↑の下側のグラフはその時の歩数です。歩数は心拍数(↑)よりも距離(↓)と比例しているようです。(考えてみたら、歩数と距離はほとんど同じ事だからアタリマエでしたね。
画像
上: 距離
下: 消費したカロリー

↑の下側のグラフはその時消費したカロリーです。

興味深いことに消費したカロリーも、どちらかというと心拍数の多さより動いた歩数や距離に比例しています。

ということは、しんどい目をして激しい運動をしなくても、ゆっくりのんびり散歩するだけでもちゃんとカロリーは消費するようですね。

ただし、散歩の前にある黄色ゾーンのようにせっかく黄色ゾーンになっていてもカロリーをあまり使っていないことがあります。これは、黄色のゾーンで最低30分くらいとか、ある程度の時間をかけたほうが効果的ということではないかと思われます。

それから、この記事を書くため心拍数について調べていたら、興味深い記事(↓)を見つけました。
https://www.verywellfit.com/heart-zone-training-3432619

この記事によると最大心拍数の70%、つまり黄色のゾーン、まではカロリーは85%は脂肪細胞に貯蔵した脂肪を分解して使うそうです。最大心拍数の70〜80%ではカロリー消費は脂肪と筋肉に貯蔵した糖質(グリコーゲン)でほぼ半分ずつになり、80%以上になるとカロリーは85%以上がグリコーゲンから来るそうです。

グリコーゲンを分解してカロリーを使うと、酸素が十分に供給されない場合、筋肉に乳酸が溜まって疲労感を感じます。道理でいくら散歩しても足がつったりしないのに、階段上りの人体実験をしていると足腰がつってきたはずです。(笑)
画像
インターネットから拝借した表

U型糖尿病などの生活習慣病は脂肪細胞に脂肪が溜まりすぎ、脂肪細胞が悲鳴を上げている状態だと以前書きました。脂肪細胞にとっては脂肪の溜りすぎは内部から生じた威嚇だと感じて、それを矯正するため免疫反応(つまり軽度の慢性炎症))を起こしているわけです。(詳しくは右側の健康路線をご覧ください。)

ならば、筋肉のグリコーゲンが減るより、脂肪細胞に貯蔵した脂肪が減る方がよいといえます。

ということは、運動選手として訓練しているのでもない限り、激しい運動をするより散歩など会話が楽にできる穏やかな運動のほうが健康を保つためには適しているということになります。

例えば掃除をしたり料理を作ったりガーデニングをしたり歩いて買い物をしたり、なにかゴソゴソ動くのがよいのです。最低限には、30分くらいは座らないでいることですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
Fitbitの類似品を毎日つけています。
データは正確ではないようなしろものですが、なかなか面白い結構管理ができています。最近は同時に体重計で、BMIなどが測れるものを導入しました。
血圧が正確に測れないのですが、今回のお仕事で、一儲けさせていただいてから(笑)上位機種を入手しようかなと思います。
内臓脂肪を落とすヨーグルトも摂取して、歩ける日には、本当に歩いています。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/03/09 16:13
ベランダ脳負(FREEHAND)さん、

同様のガジェット、持っていらっしゃるのですね。これって結構おもしろいですね。私のもどれくらい正確なのかはわかりませんが、ある程度の傾向はわかると思います。
一番ショックだったのは、自分の一日に消費するカロリーが散歩したり動いたと思った日でたったの1400カロリーだったことです。(笑)自分の課題として少ないカロリーで満遍なく栄養を摂る癖を付けなくてはならないと思いました。
内臓脂肪を落とすヨーグルトですか。なぜそういう風に効くのでしょうね。おもしろいですね。
歩くのはぜひ続けて下さいね。
櫻弁当
2018/03/10 11:27
僕も以前から似たようなものを身につけて歩数や消費カロリー心拍数などを漫然と記録していますが、確かに消費カロリーは歩数に比例しているように思えます。
未だに脂肪分の多い食事が多いので、肝臓が悲鳴を上げているんじゃないかと気になりなすが、なかなか生活習慣は治せませんね。
散歩は朝昼夜計1時間強歩いているので、週間で40000歩くらいになります。
でも目立って体重が減らないのは食生活が原因でしょうね(^-^;

2018/03/10 23:42
あら〜、達さんもこういうガジェットをお持ちなのですね。
たしかに消費カロリーは歩数によりますね。細かく見れば激しい運動をして心拍数の多いゾーンのほうがカロリー消費率は高いです。でもその状態は長持ちしません。(笑)
体重は短期間に減るより、体をだましだまし長いこと掛けて減らす方が、結局減量が長続きするのではないかと思います。
私なんか2000カロリーくらいは消費していると思っていたらたったの1400カロリーだったんですよ。全くガッカリもいいとこです。でも、時々は好物の甘いものは食べています。(笑)そこまで止めて長生きしてもね〜という気もするのです。(笑)
櫻弁当
2018/03/11 11:09
こんにちは。いつもご訪問コメントをありがとうございます。
これ!面白いですねぇ。。
私はレッスン日は平均3時間、長い日は5時間は立っています。
ballomam
2018/03/23 10:36
ballomamさん、

こちらこそ、いつもコメント下さってありがとうございます。
意外でしょう?この時は散歩は50分で209カロリー(1分当たり4.2カロリー)、階段上りは20分で110カロリー(1分当たり5.5カロリー)消費しました。たしかにきつい運動のほうが1分当たりのカロリーの消費率は高めですが、心臓がドキドキして息も荒くしんどい目をしている割にはそんなに多くないように思いました。(笑)
3時間のレッスンは、たとえ実際に踊られなくてもかなりのカロリー消費になりますね!
櫻弁当
2018/03/24 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
カロリーを消費するには♪ − 人体実験の結果(笑) サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる