サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS トカゲを捕らない、というか何も捕らない家猫キャミー♪

<<   作成日時 : 2018/07/31 02:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

とある日、家猫キャミーが部屋の隅で何かをジーッと凝視していました。何だろう?と見てみたら…

画像

トカゲでした。

トカゲは我が家の裏庭の石の辺りにたくさんいます。別に人間に襲いかかるわけでもなし害虫を食べてくれるし、で櫻弁当たちとは平和に共存しています。それが間違って家に入ってしまったのでしょう。
画像

トカゲは慌ててカーテンに走り込みました。それでも、キャミーはジーッと睨めつけたまま何もしませんでした。
画像

このまま、放っておくわけにもいかないので、トカゲをゴミつまみでつまんで、外に逃がしました。ゴミつまみでつままれるなんて、このトカゲはかなり弱っているのかもしれません。いったいいつから家に入り込んでいたのでしょう。
画像

キャミーは、以前ネズミやサソリが家に入り込んできたときも、ジーッと観察するだけでした。たぶん、親猫から捕まえ方を習わなかったのかもしれません。仕事はせずに食べるだけということは居候みたいなものですね。

キャミーがキャミーであるということが大事な仕事なのニャ。
(わかってるってば。)
それに居候なんていわないで、食客といってほしいニャ。
同じようなものだと思うけどね。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の庭でもとかげをよく見掛けます。
今は出産の時期なのか、3センチばかりの小さなとかげもチョロチョロしています。
1歳になったばかりのビッキは好奇心旺盛で、じっと見つめたり後を追い掛けたりしていますが、ナナは何があろうと知らん顔です(笑)
その点キャミーは冷静な観察者と言ったところですね。
ゴミつまみ、腰に弱点を持つ僕にはピッタリかも(^-^)

2018/07/31 06:51
初めまして?かな。
わが家の外猫たち レジャーで トカゲを殺してしまいます。まだまだ本能丸出しです。時々 尻尾がピコピコ動いて居るのが落ちて居たり 死んで干からびて居るトカゲを見ると 悲しくなります。
私は猫もトカゲも大好き。
もちろん家の中には大きなフレンチブルが居ます。
なかなか共存は難しいです。
ハイジオバサン
2018/07/31 08:48
達さん、

時期なのでしょうか、うちでも小さいのを見かけます。それに違う種類で胴長のトカゲもいて、草むらなどでじっとしていると一瞬蛇みたいに見えてギョッとすることがあります。よく見ると手足を体にくっ付けていて、な〜んだトカゲかとホッとします。手足があるのとないのとでどうしてあんなに印象が違うんでしょうね。
ビッキくんはやっぱり好奇心が旺盛なんですね。ナナちゃんは、あんなもの何が面白いのだか、と思っているのに違いありません。(笑)
キャミーはあんなに鼻を近づけて逆襲されたらどうするの?と思います。
ゴミつまみ、ゴミ拾いには便利ですよ。
櫻弁当
2018/07/31 12:03
ハイジオバサンさん、初めまして。

外猫さんだったら狩猟本能がしっかり保たれているでしょうね。
聞くところによると、外猫さんは飼い主さんや好きな人間に獲物のお土産をを持ってきてくれるそうですね。お土産が死にかけたトカゲだったりしたら、ちょっと複雑な気持ちになるでしょうね。
やっぱり、皆で共存できたら一番だとおもいます。
ペットの皆さんによろしくお伝えください。
櫻弁当
2018/07/31 12:13
狩猟本能に従わないとか、母親猫におそわっていないとか、個性的で可愛いです。そういう猫ちゃん好きですね。
教わる時間が無かったとか、やっとのことで暮らしていたとか、母親のその時の状況を想像して、ある種のドラマとして楽しめます。(かわいそうなものは困りますが・・)
中学生の頃の猫は、蛇など捕まえて、持ってきましたね。
なにをやっても許せるのが、こういった小さな命なのかなって、思いますよ!
ベランダNO負(FREEHAND)
2018/07/31 15:10
そうニャ、とかげは動きがイマイチなんニャ。
小さいときはしっぽを切って逃げるから、庭のしっぽを干物を枯れ枝か?とまじまじ見ていたお母ちゃんに悲鳴を上げさせてたけどニャー、やっぱり今は飛ぶものかニャ
キャミーにゃんはたろちゃんと同じにゃね。
という事はキャミーにゃんは 犬かニャ?
コマダムんちのはな
2018/08/01 06:02
ベランダNO負(FREEHAND)さん、

個性的というかなんというのか、キャミーはユニークな猫です。(笑)
キャミーは、我が家には3か月くらいの子猫のときに動物愛護協会(シェルター)から来ました。その前はアパートに住んでいた若い女性が飼えなくなったといって、その動物愛護協会に連れてきたそうです。その時はストーム(嵐)という名前でした。名前からして、かなりやんちゃだったのかもしれません。
キャミーは癖のある猫ですが、家族を和ませてくれているのは間違いありませんね。
櫻弁当
2018/08/02 04:33
コマダムんちのはなちゃん、

トカゲは見たことなかったのでちょろちょろ動いてなんだろ?って思ったニョよ〜。あれって尻尾が切れるニョか?へんだね〜。
はなちゃんは飛ぶものを捕まえるって、どうやって?はなちゃんも飛ぶニョか?飛び方教えて欲しいね。
犬って…あ、そういえば、知らない人が来たら噛みつきたくなるので番猫じゃなかろかと言われるニャ。
キャミー
2018/08/02 04:44
こんばんは。
ゴミつまみ…。そんなので取れたんですね?!
何よりもそのエピソードが心に残りました…σ(^_^;)
ちぃ
2018/08/02 23:44
ちぃさん、

このトカゲ、動きがメチャ鈍くて…
そう言えば、ここ1〜2週間キャミーが顔に蜘蛛の巣付けていたことがあるので、どこかすみっこに入るトカゲを観察していたのかもしれません。ということはこのトカゲはかなり前から家にいて飲まず食わずだった可能性があります。
無事にお家に帰ってもらってよかったです。(笑)
櫻弁当
2018/08/03 06:24
おはようございます。
わっ!ここにもこの孫の手のような挟む物があるのですね。
これはそちらの製造の物ですか?
デザインが素敵だし何とも言えない柔らかな丸みが何とも外国風ですね。
日本では100均でも売っているしホームセンターでは198円です。
素敵なデザインについ反応してしまいました。
あっ!肝心なトカゲの事を書かなきゃね。
こちらでも時々どこから入って来るのか分かりませんが小さ〜〜い〜〜トカゲがへばり付いていますよ。
そんなに沢山はいませんがね。

ゆらり人
2018/08/06 08:41
ゆらり人さん、

これって、たぶんハイウェイや道路などのゴミ拾いに使うものだとおもいますよ。
ゆらり人さんがあまりお褒めになるものだから、どこ製なのか見てみましたが、そういう表示はありませんでした。でも、特許申請中と書いてありました。(@_@。
ゆらり人さんは工業デザイン関係のお仕事なのですか。
トカゲはどこにでもいるものなんですね〜。(笑)
櫻弁当
2018/08/07 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
トカゲを捕らない、というか何も捕らない家猫キャミー♪ サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる