サクラメントの櫻弁当

アクセスカウンタ

zoom RSS 月餅と中秋節♪

<<   作成日時 : 2018/09/21 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

さて、2018年の十五夜はいつかご存じですか。今年は9月24日(月曜日)です。日本では十五夜はススキを飾ったり季節のイベントでありますが、実は中国やベトナムではもっと盛大な祝日なのです。中国では十五夜は「ちゅんちゅんちえ(中秋節)と呼ばれ

画像
月には美女がつきものらしい。
中国では嫦娥(じょうが、こうが)
ベトナムではHằng Nga(ハンガ)と言われ、同人物。

ベトナムでは「テト・チュントゥー(節中秋」とよばれます。つまり中秋と節をひっくり返しただけで、同じことです。「中秋」は日本でも中秋の名月とか、使われている言葉ですね。
画像

さて、この中秋節に欠かせないのは月餅であります。この月餅は、先日USの労働の日の休日にハビーの兄弟姉妹がやって来た時に、義妹の一人が持ってきてくれたものです。因みにUS の労働の日は9月の第一月曜日です。
画像

この月餅はカリフォルニア州サンディエゴにある中国系ベトナム人ベーカリーの製品です。

こういう風な月餅はこちらでも中国系やベトナム系の食品店に十五夜の1か月前くらいから山積みにして売られています。中国で何年か仕事をしておられたけいつーさんも、中国ではこの時期には月餅は贈答につかわれ、値段や質の範囲も様々であると仰ってましたね。
画像
半分に切ったらこんな感じ。
あれ?卵がはいってない?

これはアヒルの卵の塩漬けが2個ずつ入り、ナッツやドライフルーツが入ったものです。月餅はいつも4個がセットになっていて、ばら売りはしてくれません。この月餅は38ドルということは1個はおよそ1000円です。1個7〜8cm四角で、200グラムくらいでこの1個で4食分になっています。
画像
もう一度切ったら大きいのが
ちゃんとはいっていました。

日本では月餅はあまり人気がないそうですが、月餅は中秋節には欠かせない食べ物なのです。ちょうどお正月にお餅が欠かせないようなものですね。



<おまけ> − 2014年にいろんな月餅を作った話

2014年には、自家製の塩漬け卵まで作っていろんな月餅を手作りしました。今年は、月餅作りはころりと忘れ去っておりました。(笑)また、いずれ作ってみたいです。

https://52305533.at.webry.info/201408/article_8.html(←過去記事)
画像
自家製のナッツとドライフルーツの月餅
卵もちゃんとはいっています。
美味しいよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
テトと言えばテト休戦を思い出す人生黄昏時の年代です(^_^)v
京都はあの台風以来殆ど雨ばっかりの異常気象なので、月や星を見掛けることは滅多にないのですが、そう言えば中秋の名月の時期ですね。
日本では新宿の中村屋が有名で、僕が子供の頃から食べていたものです。
しかし中国での中秋節と月餅の関係は尋常じゃないですね。
ホテルに泊まっていても、1ヶ月くらい前から予約を取ったり宿泊客に売り込んで来たり、町中でも屋台が出たりしていました。
僕も時々お土産に買って帰りましたが、香料が口に合わないとかで評判はあまり良くなかった記憶があります。
やっばりフルーツの入った甘いのが好きです。

2018/09/22 09:44
達さん、

テト攻勢、北ベトナムは戦争には盆も正月もないというは考えだったのでしょう。(たぶん)
ベトナム語のテトは、どうやらから漢字の「節」から来た言葉で、お正月に限らず「テト・〇〇」と季節のお祝いの日に使っているようですよ。
今年はどこもかしこも異常気象になっているようですね。台風やハリケーンもだんだん大型で強力になって困ったことです。
月餅も様々な種類があります。ここに載せたナッツやドライフルーツにデンブみたいな肉をまぜたものは日本ではあまり人気がないみたいですね。でも、ハスの実の餡子のは日本の白餡みたいなので大丈夫かな、と思います。それから新しい種類の氷皮月餅は乾燥ぎみの大福もちといった感じでこれも大丈夫だろうと思います。
櫻弁当
2018/09/22 11:12
月餅はずっしりと重いこしあんこが入っていたような気がして、粒あんこ好きの私はちょっと苦手なんですね。
そのうえ、かなり高カロリーだということですが、実際はどうなんでしょうか?
こちらはお天気が良くないみたいで運が良ければ雲間から顔を出す様です。
お月見団子じゃなくっておはぎを食べたいですね
コマダム
2018/09/22 14:00
コマダムさん、

本場の月餅にもいろいろあって、中身の餡も様々だし皮も何種類もあります。どれもたしかにみっちりと詰まった感じですね。でも、一食分は切り分けて50グラムくらいと小さいので、たぶん大丈夫ではないかと思います。
十五夜のお月さま、見えるとよいですね。
おはぎ、いいですね〜。そうそう、おはぎは秋には萩に因んでおはぎといい、春には牡丹に因んでぼた餅というと聞きました。ほんまかいな。
櫻弁当
2018/09/23 10:17
姫路ではお城で毎年観月祭があります♪
ballomam
2018/09/23 13:53
ballomamさん、

おぉ、白いお城と満月、きっと綺麗でしょうね〜。
櫻弁当
2018/09/25 08:33
子供の頃頂き物で、クルミが入っていたことを記憶しています。どことなく日本の饅頭ではないと記憶しています。
今はほとんどたべません。なぜか?というと、母が作ってくれたお団子を食べる習慣があったからで、月餅は複雑な味で楽しいのですが、くどい感じがしていました。
そうこうしているうちに、おかしに興味がなくなる年齢になっていきました。でも、個性的で素敵な食品だと思います。
私の年代は、何となく洋食や洋菓子になっていくんです。
不二家のケーキや万世のハンバーグなどなど、父に教えてもらって、違う方向に目が行くようになっていました。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/09/25 18:35
中秋節、中国ではおおきな季節のイベントなのですね。そういえば、9/22(土)に神戸に行って、帰りに中華街を通り抜けてみたら、中秋節の飾り付けやイベントでやっぱりにぎやかでした♪このイベントを見て、秋が来た、と思う神戸市民も多いようですよ。
月餅、一つ200gって大きいですね。食べ応えありそうです。
WEST
2018/09/26 21:25
ベランダ脳負(FREEHAND)さん、

そうでしょうね。たぶん子供心にも普通のお饅頭ではないと感じるのでしょう。それにお母さまが月見団子を作られるのが習慣なら、わざわざ月餅を食べる必要もないですしね。
洋食や洋菓子は見た目もよいし美味しいですね。
でも、日本は千年以上もむかしから中国からいろいろな影響を受けてきた割には、中国の食べ物はあまり詳しく知られていないような気がします。中国の料理って、奥が深いですよ〜。
櫻弁当
2018/09/29 11:18
WESTさん、

神戸の中華街だったらさぞや賑やかに中秋節を祝ってるでしょうね。季節のイベントで、日本だったら盆と正月というような感じが、中国では中秋節と春節ではないかと思うくらい大きな祝日なんですよ。
一個200グラムで4食分なんです。だから一缶は16食になります。一人で一個は食べているうちにちょっとめんどくさくなってくるかも。(笑)
櫻弁当
2018/09/29 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
月餅と中秋節♪ サクラメントの櫻弁当/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる